トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが「遊ぼう」と伝えるポーズとは

スポンサードリンク

★トイプードルが「遊ぼう」と伝えるポーズとは


プードル40


愛犬のトイプードルをドッグランへ連れて行くと、他の犬の前で姿勢を低くしてお尻を上げるポーズをとることがあります。


★トイプードルが低い姿勢でお尻を上げたとき


飛びかかるのではないかと不安になり、思わず愛犬のトイプードルを抱きかかえてしまう飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、そんなことをすると、犬達はガッカリしてしまいます。

なぜなら、このポーズは相手の犬に「僕(私)と遊ぼうよ!」と伝えるためのものだからです。確かに、相手の犬に飛びかかろうとするときもよく似た姿勢になります。

ただし、このときは耳を前に傾ける、鼻にシワを寄せる、歯をむき出しするなど、いかにも敵意むき出しのしぐさが同時に見られますから、「僕(私)と遊ぼうよ!」という気持ちを表しているときの区別はつきます。

なかには、このポーズで誘われてもオスワリして落ち着いたままの犬がいます。これは成犬によく見られる対応で、誘っている犬に対して、「悪いけど今は遊びたい気分じゃないんだ…」と、伝えています。

座ることによって興奮状態にある相手の犬を落ち着かせようとしているのです。犬ではなく、飼い主さんにたしてこのポーズをとることもあります。

これも伝えたいことは同じですから、時間があるときなら遊んであげてください。遊びを切り上げようとしても、このポーズをとり続けるときは、「まだ遊び足りないよ~!」「もっと遊ぼうよ!」という気持ちを表しています。

どうやら十分に遊んであげたと思っているのは飼い主さんのほうだけのようです。もう少し遊んであげてください。ところが、「遊ぼう!」のポーズの愛犬にのトイプードルに近づくと、逃げてしまう場合もあります。

「あれ?遊んでほしかったんじゃないの?」と不思議に思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。これは、「追いかけっこしようよ!」と誘っているのです。そのまま追いかけてあげると嬉しそうに遊び始めるでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT