トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルは雑食動物?肉食動物?

スポンサードリンク

★トイプードルは雑食動物?肉食動物?


プードル3


猫は完全な肉食動物ですが、犬は雑食です。しかし、犬の骨格や歯、消化器を調べてみると、雑食と言い切るには少々無理があるようです。


★トイプードルが雑草を食べるのは毛玉を吐き出すため


例えば、雑食の人間には臼歯があります。臼歯は穀物をすり潰す役目をもっていて、そのため牛や羊、ヤギのような草食動物ではとくによく発達しています。

しかし、犬の臼歯は尖っていて、穀物をすり潰すことなどできません。また、草食動物は腸が長く、肉食動物は腸が短い傾向がありますが、トイプードルはもちろん、犬の腸は同じ草食動物と比べると圧倒的に短いのが特徴です。

とはいえ、腸の長い人間と一緒に暮らしてきた犬は、生肉よりも調理済の肉を好むようになりましたし、穀物や野菜も食べるようになりました。

現代の犬は雑食動物にかなり近い肉食動物といえるでしょう。ところが、道端に生えている雑草をムシャムシャ食べることがあります。

その姿はまるで牛やヒツジ、ヤギのようです。雑食動物どころか、草食動物のようです。このように犬が雑草を食べるのは、毛玉を吐き出すためといわれています。

毛玉を吐き出すといえば猫を連想しますが、トイプードルはもちろん、犬も全身が体毛で覆われているので、胃の中に毛玉ができることがあります。

こんなときは先の尖ったイネ科の植物を食べれば毛玉を吐き出せると犬は本能的に知っているのです。ところで、キャベジンという胃腸薬がありますよね。

主成分のビタミンUがキャベツの汁からへっけんされたことが由来する名前なのですが、このことからもわかるとおり、植物の中には胃腸の働きを整える作用をもつものがあります。

そして、トイプードルを含め、犬も「なんだか胃腸の調子が悪いな…」と感じたときに雑草を食べることがります。つまり、お薬の代わりに雑草を食べているということになります。

例えば、空き地などによく見られるイヌ麦という雑草には、胃腸の働きを整える作用があるとわかっています。もう1つ、雑草を食べる理由として考えられるのが、ビタミン不足です。

生肉にはビタミンが多く含まれていて、野生時代の犬は野菜を食べなくても問題なく暮らすことができました。しかし、ビタミンの多くは加熱すると失われるので、現代のように調理済のお肉だけを食べているとビタミン不足になってしまうのです。

そのため、雑草を食べて不足したビタミンを補おうとしているのです。というわけで、例え肉食動物でもときどきは愛犬のトイプードルにも草を食べさせたほうがいいでしょう。

ただし、道端生えている雑草は衛生状態が芳しくなく、寄生虫の卵がついていることもあるので、ペットグラスやペットサラダなどの名称で売られている草を買ってきた与えたほうが安心です。

ちなみに、この草はイネ科のエン麦という植物で、ほとんどが飼料になりすが、オートミールやパンの原料としても使われています。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT