トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの視線が泳ぎ続ける理由

スポンサードリンク

★トイプードルの視線が泳ぎ続ける理由


プードル4


私たち人間は、絶対的な権力を誇示し、有無をいわず命令を聞かせようとすと専制君主型のリーダーには反発する心理があります。これはトイプードルを含め、犬も同じで、表面上は従っていても本音は「嫌い」と思っています。


★トイプードルがキョロキョロするのは飼い主のことが好きではない証拠


「うちの子はとてもよくいくことを聞くんだ!」と飼い主さんが愛犬のトイプードルのことを自慢しています。よく見ると、確かに「オスワリ」や「フセ」「マテ」などの指示にはよく従い、飼い主さんのそばでじっとしているようですが、なぜか目線だけは定まらずキョロキョロしています。

飼い主さんにそのことを指摘すると、「目を合わせないのは服従している証拠だよ」などと言うかもしれませんが、このトイプードルは好んで飼い主さんに服従しているわけでありません。

「あなたに服従しています」という場合、犬が飼い主さんのことを見上げて、飼い主さんがチラリと愛犬のトイプードルのほうを見ると視線を背けます。

愛犬のトイプードルの視線が常に泳ぎ続けるのは、飼い主さんのことを恐れているか嫌っているかです。指示によく従うのも、「飼い主さんに喜んでもらえるから」というよりも「飼い主さんに怒られるのが嫌だから」という理由です。


つまらない会議や授業に出席していると、時間を持て余してスマホを覗き込んだり、外を眺めてしまうことがありますよね。トイプードルを含め、犬の気持ちもこれと同じで、飼い主さんと一緒にいることが苦痛で「何か面白いことはないかな…」と周囲に目配りしているのです。

愛犬のトイプードルがこのような素振りを見せるようになったのは、「正の罰」という心理を利用してしつけたからでしょう。正の罰とは、体罰を与えたり叱ることで悪いことや命令違反の回数が減っていくことをいいます。

当たり前のようにやっている飼い主さんもいるかもしれませんが、こんなしつけを続けていると、いつもオドオドした落ち着きのない神経質な性格が形成されてしまいます。

少しの物音にも敏感に反応したり、覚えを見せる場合は、すでにかなり深刻な状態です。愛犬のトイプードルをそのような犬にしないためには、愛犬のトイプードルに信頼されることです。

例えば、しつけをするこきは、褒めたりご褒美を与えて指示を聞かせる「正の強化」を利用します。なかには体罰を受けたことなどないのに、キョロキョロして落ち着かないトイプードルもいます。

これは社会化が不十分だったために起きます。社会化期に人間や車、他の犬などの接触が少なかったので、気になって仕方がないのです。この場合は、根気よく慣らしていきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT