トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの呼吸器と泌尿器

スポンサードリンク

★トイプードルの呼吸器と泌尿器


プードル9


呼吸に異常があると命に関わります。呼吸器は酸素を取り込む、大事な器官です。おしっこが出ないと体に毒素がたまります。尿を作り出して、体外に排出します。


★トイプードルの呼吸器と泌尿器について


鼻や口から入った空気は、喉頭にある気道から気管支に送られます。気管支は肺につながっていて、肺が酸素を取り込みます。血液に送り込まれた酸素は身体全体に送られて臓器も動かしています。

呼吸器系に炎症や腫瘍があると空気がとり込みにくくなり、心臓や脳にまで負担がかかります。気管は口や鼻からとり入れた空気が通る道です。

気管支は気管が細分化した部分で、この器官によって肺全体に空気が送られるのです。肺は気管支から空気を受けとり、酸素を取り出します。この酸素は心臓を通して全身に送られます。

泌尿器は、オシッコを作って排泄する器官のことです。腎臓で尿が作られ、膀胱にたまり、尿道から排泄される流れです。愛犬のトイプードルの泌尿器系の病気で悩む飼い主さんは多いようです。

中でも多いのが、尿路結石症です。泌尿器に結石ができる病気で、尿管と膀胱にできることが多いとされています。腎臓は血液を濾過して尿を作ります。

また体内の液体大量を調整しています。腎臓に異常があると体内に老廃物がたまり、危険な状態になります。腎盂は腎臓と尿管の接続部にあたり、腎臓で作られた尿がたまっています。

尿管は尿を膀胱に運ぶ管です。膀胱は腎臓が作った尿を一時的にためておく器官です、膀胱に一定量たまると尿意になります。尿道は尿を排泄する器官です。オスのトイプードルは陰茎内にあります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルについて | 16:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT