トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの皮膚

スポンサードリンク

★トイプードルの皮膚


プードル11


トイプードルを含め、犬の皮膚は3層構造です。一番外側が表皮層、次に真皮層、一番下が皮下組織になります。


★トイプードルの皮膚について


真皮層には毛根があって、ここから毛が生えています。犬の毛は1つの穴から数本の毛が生えています。被毛に覆われているせいか、犬の皮膚は丈夫なイメージがありますが、皮膚自体は薄く、表皮は私たち人間の5分の1程度しかありません。

表皮の一番外側にあって、紫外線や乾燥、雑菌から皮膚を守る役割のある角質細胞層も3分の1程度の薄さです。
トイプードルを含め、犬の場合、角質細胞層が薄い分、被毛が紫外線などの防波堤になっています。

なので、ブラッシングや適度なシャンプーで被毛を清潔に保つことは、皮膚を守ることにもつながるのです。ちなみにアポクリン汗腺という、毛穴に連動している汗腺がありますが、この汗腺は脂肪分の多い汗をかきます。犬のニオイの元になるといわれています。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT