トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの理解力は3歳児と同じ

スポンサードリンク

★トイプードルの理解力は3歳児と同じ


プードル13


無駄吠えの多いトイプードルにたして、「うるさい!」「静かにしなさい!」などと怒鳴る飼い主さんもいらっしゃいますが、トイプードルはもちろん、犬には私たち人間の言葉を理解していないため、言うことは聞きません。


★アクセントが違うとトイプードルは言うことを聞かない


トイプードルを含め、犬の理解力は人間の3歳児と同じだといわれています。もちろん言葉を覚えることもでき、20~30前後の指示や命令を理解できるとされています。

しかし、ここでいう理解と私たちの理解とでは内容が異なります。例えば「オテ」という指示ですが、私たちはこの指示を「犬の前足を手と言い換え、それを上に上げることを“オテ”と言う」という意味だと考えています。

しかし、トイプードルはもちろん、犬にはこんな言葉の意味までわかりません。単に「“オテ”と言われたから前足を上げる。そうすると褒めてもらえたり、美味しいおやつが貰える」と覚え込んでいるだけなのです。

トイプードルの心理や行動を知る上で重要なのが、犬は人の言葉を理解すらしていないということです。「オテ」という言葉の内容ではなく、アクセントで言葉を記憶し、さらに「飼い主さんが手を出したら前足を上げるんだ」という連想記憶の助けも借りています。

つまり、トイプードルにとって「オテ」という言葉は、指示を送る手旗信号と同じなのです。そのため、愛犬のトイプードルの前で手を出して同じアクセントで話せば、「はは」や「ふふ」でも前足を上げます。反対に、例え「オテ」と言ってもいアクセントが違うと愛犬のトイプードルには指示が伝わりません。

例えば、大阪や京都でしつけられた犬は関西弁や京都弁の指示しか聞いたことがありませんから、東京に引っ越してきてからご近所さんに標準語で「オテ」と言われても何をしたらいいのか理解できないというわけです。

ちなみに盲導犬は英語で訓練を受けていますが、これは英単語のほうが犬に理解しやすいからです。例えば犬の行動を止める場合、日本語には「やめなさい」「やめろ」「止まれ」「お終い」など複数の言い方がありますが、英語だと「ストップ」の一語でこと足ります。

また、英単語なら標準語と関西弁など、地域によるアクセントの違いもありませんから、犬が迷うことがないのです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの個性を伸ばす | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT