トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが本能的に苦手なもの

スポンサードリンク

★トイプードルが本能的に苦手なもの


プードル15


チワワやポメラニアンのような小型犬は可愛い顔に似合わず、飼い主さん家族以外の人間に対して攻撃的な一面を見せることがあります。トイプードルも例外ではないので、これを許さないためにも「まて」や「ふせ」のしつけは大切です。


★トイプードルに「まて」や「ふせ」を覚えさせよう


「おて」や「おすわり」は簡単に覚えてくれたのに、「まて」や「ふせ」はなかなか覚えてくれない、というお悩みを持っている飼い主さんが多いようです。

飼い主さんにとってはどれも同じ指示や号令ですが、愛犬のトイプードルからすれば大違いなのです。とくに「まて」や「ふせ」はトイプードルはもちろん、犬が本能的に苦手としている指示、号令なのです。

トイプードルを含め、犬はもともと活動的な動物です。野生時代には一ヵ所にじっとしていることは滅多にありませんでした。極端に言えば、「まて」や「ふせ」という行為は犬のDNAに組み込まれていないのです。

そのため、「まて」や「ふせ」をさせていると我慢できずにブルブル震え出すトイプードルもいます。それだけ犬にとってはストレスのかかる指示、号令と言えます。

しかし、苦手だからこそ、しっかり教え込まなければなりません。嫌な命令にしっかり従わせることができたときに、初めて愛犬のトイプードルは飼い主さんのことをリーダーと認めるからです。

「まて」や「ふせ」はお散歩やドッグランでも重要な指示、号令です。例えば、お散歩中に食べ物らしい物体が落ちていたとします。犬の嗅覚は鋭いため、飼い主さんより先にそれを発見して食べようとします。

しかし、その物体に毒物が入っていたらどうなるでしょうか。このとき「まて」を知っていれば、愛犬のトイプードルを危険な目にあわせずに済みます。

また、他の犬とのトラブルを避けるために「まて」や「ふせ」は重要ですから、これを覚えなければお散歩やドッグランには行けないというくらいの気持ちでいてください。

「まて」は、まず愛犬のトイプードルを「おすわり」させ、「まて」と命じます。このとき手の平をかざして、視覚でも「まて」を覚えさせます。

このままの状態で飼い主さんが少し離れます。最初は2~3秒から始めましょう。じっとしていることができたら、近寄って褒めてあげてください。こうして、次第に「まて」の時間を長くしていきます。

「ふせ」も「おすわり」の状態から始めます。手におやつやドッグフードを待ち、それを地面まで下げます。すると愛犬のトイプードルの顔も下がりますから、今度は手を前方に移動します。自然と「ふせ」の姿勢になるため、このときに「ふせ」と声をかけます。

このまま動かないように少しだけ背中を押さえ数秒たったら「よし」と言って解放してあげます。どうしても上手くいかない場合は、クリッカーを使うのも1つの方法です。

クリッカーとは、ボタンを押すと「カチッ」と音が鳴る機械的な小さなスイッチのようなものです。500円前後とかかっくもお手頃なので試してみる価値はあるでしょう。

クリッカーの使い方は簡単です。まず、クリッカーを「カチッ」と慣らした瞬間におやつやドッグフードをあげます。これを何度か繰り返すことによって、愛犬のトイプードルに「カチッ」という音が鳴るとおやつやドッグフードがもらえる(良いことが起きる)と記憶させます。

「ふせ」を教えたい場合、先ほど述べた方法で「ふせ」をさせたあとに、「すせ」という指示、号令をかけると同時にクリッカーを鳴らしておやつやドッグフードを与えます。

「まて」や「おすわり」の指示、号令も同じように教えます。このクリッカーによるトレーニングは、愛犬のトイプードルの期待感を増長さえ、より自発的に、より積極的に服従行動をとろうとしてくる方法です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT