トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

飼い主より先に行動をとるトイプードルに要注意

スポンサードリンク

★飼い主より先に行動をとるトイプードルに要注意


プードル18


トイプードルを含め、犬は意外と体が柔らかく、しかもすばしっこいので、お散歩に行こうとドアを開けると、飼い主さんより先に外へ飛び出してしまうことがあります。


★トイプードルが飼い主より先にドアから出ようとする理由


「リードをつけているから、愛犬のトイプードルが私より先に玄関から飛び出しても問題ない」と考えている飼い主さんが意外多いのですが、本当にこれでいいと思いますか?

結論から先に言ってしまうと、専門家の意見は2つに割れるそうです。そこで、両方の意見をご紹介しておきますので一緒に考えてみましょう。


「問題ない派」の意見飼い主さんより先に飛び出すのは、「お散歩に連れて行ってもらえる」という喜びで、行動の抑制が効かなくなっただけ。問題行動とまでいえない。

また、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバークラスの大型犬でも、10cmほどの隙間があればすり抜けることができる。そのため、飼い主さんがドアを大きく開けるのを待っていられないだけだ、という意見です。


「問題ある派」の意見些細なことでも、飼い主さんより先に行動させると、「自分がこの家のリーダー(ボス)だ」と勘違いする可能性がある。だから問題行動と考えたほうがいい。

先に飛び出す原因が、「お散歩に連れて行ってもらえる」だったとしても、犬は興奮しやすい動物のため、エスカレートする可能性がある。極度の興奮状態のままお散歩へ連れ出すと、飼い主さんの言葉も耳に入らないので危険。


以上、どちらの意見ももっともですが、問題になる可能性が少しでもあるのならやめさせたほうがいいでしょう。その方法は簡単です。

愛犬のトイプードルがドアをすり抜けようとしたら、「まて」と指示を出すだけです。こうして飼い主さんが先にドアを出たら「おいで」と愛犬のトイプードルを導きます。

こうして行動を抑制・支配しておけば、愛犬のトイプードルは飼い主さんを「自分より地位が高い」と考えます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT