トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トリミングが苦手なトイプードルはあくびをする

スポンサードリンク

★トリミングが苦手なトイプードルはあくびをする


プードル31


トイプードルはもちろん、犬がトリミング中にあくびをするのは、緊張、不快、不安を感じている証拠です。あくびが出るのは多少のストレスがかかっているサインです。


★トイプードルのあくびは緊張や不安、不快のあらわれ


あくびは、カーミングシグナルの1つです。緊張や不安、不快な刺激などで、ストレスを感じたときに出すサインです。あくびをすることで、緊張や不安、不快感をまぎらわせようとしています。

また、自分がストレスを感じる行為をしている犬や人のところであくびをすることもあるようですが、それがなだめの役割をしているのかもしれません。

トイプードルやヨークシャーテリア、ミニチュアシュナウザーのように、とくにトリミングが必要な犬種がいます。トリミングが必要な犬種の場合は、子犬のうちからシャンプーやドライヤーに慣らしておくと、ストレスも少なくてすみます。

飼い主さんがシャンプーすることに慣れていない場合、最初はしばらくトリマーさんにお願いしましょう。シャンプーやドライヤーに慣れるまでは、毛がそれほど伸びていなくても1ヵ月に1回くらいはトリミングサロンに連れて行き、上手なプロに任せてみてください。

怖がってしまう場合には、トリマーさんにお願いして、おやつを与えてもらうといいでしょう。あくびは「ストレスを感じています」というサインです。さらにストレスが高まると、暴れたり、トリマーさんに噛みつく場合もあります。

こうなるとトリミングを続けるのは困難です。きちんとした技術をもっているトリマーさんでも、犬と相性が合わない場合もあるものです。無理をせず、別のトリミングサロンに替えることもことも検討してみましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トリミングについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT