トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

動物病院が苦手なトイプードルの気持ち

スポンサードリンク

★動物病院が苦手なトイプードルの気持ち


プードル32


愛犬のトイプードルを動物病院へ連れて行くといつも怯え、診察台に乗せるとブルブル震えます。恐怖を感じ、怯えている状態です。高い台、雰囲気やニオイに怯えている場合もあります。過去に痛い経験をしたなら、なおさらです。


★トイプードルが怯えていても飼い主は堂々としていよう


診察台に乗せるとブルブル震えるのは怖がっているサインです。「キューン」「クーン」と鳴くのは、「怖いよー」「嫌だよー」と飼い主さんに訴えています。

抱っこされたがるトイプードイルもなかにはいます。震えながら、しっぽを丸めて足の間に入れていたら、かなり恐怖を感じています。うなっている場合には、診察しようとして獣医師さんや看護師さんが手を出すと、暴れたり、噛みついたりする可能性もあります。

動物病院は、犬の他にも猫や色々な動物のニオイがするので、嗅覚の鋭い犬にとって落ち着かない場所です。診察室から不穏な鳴き声が聞こえ、犬は警戒心でいっぱいです。

このときに最も重要なのは、飼い主さんが平常心で堂々としていることです。「暴れたらどうしよう」など、心配してドキドキしていたら、青の不安な気持ちは愛犬のトイプードルにも伝わってしまいます。

診察台に乗るのを嫌がる場合は、台に乗ったら褒めて、おやつを与えましょう。「診察台に乗る=いいことがある」と思わせるのがベストな作戦でしょう。普段は食べられない、とっておきの大好物を使うと効果的です。

診察台がどうしても嫌で苦手なトイプードルも少なくありません。恐怖心が高まると、診察台から逃げようとして暴れたり、獣医師さんや看護師さんを噛むなど攻撃的になる場合もあります。

もし、診察台から飛び降りてしまったら足をケガしてしまう危険性だってあります。診察や治療は診察台で行うのが基本ですが、どうしても愛犬のトイプードルが診察台を嫌がる場合は、飼い主さんの膝の上や他の場所で診てくれる動物病院もあるので相談してみてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 動物病院について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT