トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのトイレシートは大きめがベスト

スポンサードリンク

★トイプードルのトイレシートは大きめがベスト


プードル37


トイレシートにすでにオシッコがしてある場合、自分のオシッコをよけることがあります。足にオシッコがつくのを嫌がっている。もしついてしまったら不快感を感じ、舐めてきれいにすこともあります。


★トイプードルのためにワイドタイプのトイレシートを使おう


トイプードルを含め、犬はしみ込むものにオシッコをするのを好みます。それは、しみ込まないと足にオシッコがついてしまうからです。

濡れることへの不快感もあると思いますが、これは、自分のニオイを足の裏につけて歩き、それをほかの動物に追跡されたくない、という動物の本能の名残だと考えられています。

最近では、生まれ育った環境での管理によっては、踏んでも平気なトイプードルが増えているようです。トイレシートはなるべく大きめのワイドタイプのものを置いてあげるようにしましょう。

小さいとはみ出してしまうことがありますし、ちょっと汚れていると嫌がって、わざとずれたところにオシッコをするトイプードルも少なくありません。

衛生管理の点からも、なるべくこまめにトイレシートを換えてあげるようにしてください。また、トイレシートは体の大きさの成長に伴い大きくしてあげることも忘れないようにしましょう。

排泄物を踏んだときに怒ったり、叱ったり、騒いだりすると、「飼い主さんに注目された=いいこと」と勘違いしてしまいます。ウンチを踏んでも騒がず、淡々と片づけましょう。また、毎日、朝晩、お散歩に出ていると、お家の中で排泄をしなくなることが多いようです。

お家の中が汚れないことはいいことですが、飼い主さん、あるいは愛犬のトイプードルがケガをしたり、病気になったときなど、外に出られない場合や、強風や豪雨などの悪天候の場合もあります。

また、愛犬のトイプードルが老犬になったら数時間ごとに排泄をしたがるなど、不便なこともあるので、お家の中でも排泄できるようにしておきましょう。

どうしてもお家の中で排泄をしてくれないという場合は、室内でも排泄できるように、たまにお散歩に行かない日を作りましょう。トイレシートで排泄できたら、ほめておやつを与えるようにしておくと、積極的にお家の中でも排泄するようになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイレのしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT