トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルをハウスに入れると鳴く

スポンサードリンク

★トイプードルをハウスに入れると鳴く


プードル8


愛犬のトイプードルをサークルやケージ、ハウス(クレート)の中に入れると、「クーン、クーン」「キャンキャン」「ワンワン」と鳴くことがあろます。


★トイプードルがハウスの中で鳴くのは要求吠えの1つ


サークルやケージ、ハウス(クレート)の中から、「クーン」「キャンキャン」「ワンワン」と鳴くときは「ここから出して」と訴えているときです。飼い主さんがいるほうを向いて、「クーン」と高い声で鳴いたり、「キャンキャン」「ワンワン」と吠えたりします。

犬は昔、巣穴で過ごす習性もあったので、狭いハウスの中が嫌いではないのですが、相手をしてほしかったり、ハウスにいるのに飽きたときには、こういう声で鳴きます。

小さい声で、「キューン」とか「キャン」とか「ワン」と鳴く場合は、お留守番やお家の中で飼い主さんの姿が見えなくて不安なときに発する鳴き声です。

心細そうな声で鳴き、「飼い主さんの姿が見えないよ~」「飼い主さんどこに行ったの?」と思っています。必死になっている場合もあります。

しっぽが上がっていたり、動作もなんだか落ち着かず、意味もなく部屋に中をウロウロしています。不安で前足をペロペロ舐めるトイプードルもいます。

飼い主さんが出て行ったドアをかきむしったり、不安からソファなどの家具やクッションなどをかじったりするトイプードルも中にはいます。

トイプードルはもちろん、犬の居場所を決めることは、トイプードルが落ち着くためにも必要なことです。犬はもともと巣穴で切らしてきた動物です。狭い場所は嫌いではりません。

おすわりして頭が天井につかず、寝そべって足が伸ばせるくらいのサイズのハウスを用意してあげましょう。我慢や諦めを学習する機会でもあります。

また、身体を丸めてうずくまり、元気がなかったり、食欲がなかったり、震えていたりしたら、調子が悪いサインかもしれません。様子を見てかかりつけの動物病院に連れて行き。獣医師さんの診察を受けるようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT