トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが犬歯を見せて吠えるときの気持ち

スポンサードリンク

★トイプードルが犬歯を見せて吠えるときの気持ち


プードル9


知らない人や知らない犬が近づいて来たとき、相手を睨みつけて、犬歯を見せて、「ウーッ!」と唸って吠えることがあります。これは、「来るな!」と伝えているサインです。


★トイプードルが威嚇をするとき


犬歯を見せて「ウーッ!」と低く唸っているのは、威嚇しているサインです。少し体を低くして足を突っ張り、耳を倒しているようなら「怖い」「怖いから追い払いたい」という気持ちの表れです。

宅急便や郵便の配達員の人が来た場合、犬歯を見せて吠えているときは威嚇をしています。知らない人を追い出したいときの行動です。飛びかかる可能性もあるので要注意です。

トイプードルはもちろん、犬は自分が暮らしている空間を縄張り(テリトリー)とする習性があります。そこに、まったく知らない人が入って来たら、相手に「こっちに来るな!」「僕(私)に近寄るな!」と低く「ウーッ、ワンワン!」と吠えて不快感を表すことがあります。

お家のチャイム(インターホン)の「ピンポーン」の音で、人が現れる、、入ってくるという学習をしています。「ワンワン」吠えて唸っている場合には、不快感を表しているので、「来るな!」というサインです。

逆に、人が好きなトイプードルの場合には、喜んで吠えることがあります。表情や姿勢で見分けるようにしましょう。また、トイプードルを含め、犬にも私たち人間と同様に反抗期があります。

大体6ヵ月から1歳半くらいまでで、自己主張が強くなります。名前を呼んでも来なかった、「ハウス」と言っても入らなかったり、していけないところでおしっこをしたりします。

これは成長ホルモンの分泌が変化するためです。この時期に、急に行動が変化するので、よく観察することが大切です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT