トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが怖い、嫌だと思っているときのしっぽ

スポンサードリンク

★トイプードルが怖い、嫌だと思っているときのしっぽ


プードル14


トイプードルが頭を下げ、身体全体を低くするようにして、しっぽを股の間に入れるときがあります。しっぽに力が入っているとき、立っているときは集中しているサインです。相手を攻撃する可能性もあります。目を逸らして素早くその場から立ち去りましょう。


★トイプードルがしっぽを股の間に入れるときの気持ち


しっぽを股の間に巻き込むように入れているのは、恐怖を感じているサインです。「怖いな…」「嫌だな…」と感じているのです。

例えば、怖いと感じている対象、知らない犬や知らない人に出会ったとき、知らない場所に連れて来られたとき、大きな音がする工事現場の近く、動物病院に連れて来られたときなど、何かを怖がっているときに出すサインです。

犬同士が出会ったとき、お互いの肛門のニオイをクンクン嗅ぎ合うことがあります。トイプードルはもちろん、犬は嗅覚が優れているため、肛門の近くにある臭腺(肛門腺)のニオイで、相手がどんな犬なのか、情報を得ようとしているのです。

そのニオイで自分より強い犬だと感じたら「降参」という感じでしっぽを股の間に巻き込むようにしています。また、自分より体格が大きくて強そうな犬に対して、「怖いから関わりたくない」とあらかじめしっぽを股の間に入れていることもあります。

お散歩中に愛犬のトイプードルが何かを怖がっていたら、励ましながらやり過ごせる場合には、なだめながら歩き続けましょう。おやつを使うのもいいでしょう。あまり怖がるようだったら、回避します。

来客を怖がる場合はには、無理に接触させようとせず、ケージやサークル、クレートに入れるようにしてください。愛犬のトイプードルがまだ子犬の場合は、社会化のために接してもらうといいでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT