トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがアゲアゲな気分になっているときのポーズ

スポンサードリンク

★トイプードルがアゲアゲな気分になっているときのポーズ


プードル15


しっぽに力が入り、ピント上に立っているときがあります。このときのトイプードルの体は緊張していません。まるで、「えっへん!」と言ってるいるかにような表情しています。


★トイプードルが自分が強いことをアピールするとき


しっぽを振らずに真上に上げているときは自信の表れです。かなりアゲアゲな気分になっているときのポーズです。

もしくは、相手の犬に対して、自分を大きく見せて強いことをアピールし、頑張っている場合もありますが、顔も穏やかで軽やかな動きなら相手の犬に対して、ケンカを吹っ掛けようという気持ちはあまりありません。

しっぽを真上に上げているのではなく、力を入れずに自然に垂らしてるときは、リラックスしている状態です。同じようにしっぽが垂れていても、不安に思っている場合もありますが、体の他の部分もチェックすると判断できます。

穏やかな表情をして目を逸らす、四肢にも力が入ってなくて、ゆったりとした動きをしているときは、リラックスしています。柴犬や秋田犬など、しっぽがくるんと巻いている犬種でも、のんびりとリラックスしているときは、垂れていることがあります。

しっぽは相手に気持ちを伝える重要なアイテムとなっていますが、しっぽを逆立てて興奮や怒りを知らせることもあります。ただ、しっぽの毛だけを逆立てるというのではなく、首から背中の毛を逆立て、極度に興奮状態になると、しっぽの上部の毛まで逆立てます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT