トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが耳を立てているときは自信があるサイン

スポンサードリンク

★トイプードルが耳を立てているときは自信があるサイン


プードル22


トイプードルは垂れ耳なので、わかりにくいかもしれませんが、じっとしたいた、もしくは寝ていたのに急に起き上がって、耳を立てることがあります。


★トイプードルのかをが険しいときはケンカに注意


トイプードルはもちろん、犬は私たち人間が聞き取れない周波数の音を聞きとることができます。また、人間に聞こえない遠くの音や小さな音も聞き取ることができます。

犬が耳をピンと立てているときは、「あの音はなんだろう?」と緊張し、集中しているので耳に力が入り、音のほうに向いています。眠っていた愛犬のトイプードルが急に立ち上がり、耳を立てて耳を音のほうに向けることもあります。

耳をピクピクと動かして、顔も穏やかで他のボディランゲージも楽しそうなときは、キャッチした音に、「何か楽しそうなことがありそうだな♪」と興味でワクワクしているサインです。

耳は立っていますが、楽しんでいる気分です。興味がある音がするときは、耳をそちらに向けます。また、人や犬などに向けて耳立て、顔にしわを寄せて犬歯を見せ、唸っているときは、相手を威嚇しているときです。

場合によっては相手を攻撃する可能性のあるサインです。耳を立てていて、四肢をしっかり伸ばし、身体が強張っているときは攻撃態勢に入っていることもあります。

危ないと感じたら愛犬のトイプードルの目線を対象から逸らすようにしましょう。また、垂れ耳のトイプードルの場合、耳の中の通気性が悪いため、外耳炎になることがります。

耳の掃除をこまめにしてあげましょう。トイプードルが子犬のころから耳掃除の習慣づけしておくと嫌がりません。耳のあたりをしきりに掻いているようなときは、かかりつけの動物病院で獣医師さんの診察を受け、耳の中のチェックをしてもらいましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの個性を伸ばす | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT