トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルとアイコンタクトをとろう

スポンサードリンク

★トイプードルとアイコンタクトをとろう


プードル25


「おすわり」をしてじっと目を合わせることがあります。このときしっぽを振ることもあります。「目が合った!なんだろう?」とトイプードルも一生懸命考えています。


★トイプードルと飼い主のアイコンタクト


飼い主さんと目を合わせることを『アイコンタクト』といい、しつけのうえでもとても重要なことです。トイプードルはもちろん、犬は用があるとき目を見る習性があるからです。

例えば、愛犬のトイプードルが飼い主さんにかまってほしいと思っているときに目を合わせてくるので、応えてあげる場合にはしっかりと見つめ返してあげましょう。応えられないときは目を合わせないようにしてください。また、叱るときも目を見て叱りましょう。

また。飼い主さんとアイコンタクトをしているときとは違い、お散歩の途中などですれ違った犬から目を逸らさず、じっと目を合わせているときは、相手の犬に興味があるサインです。

威嚇している場合もあります。同じくらいの年齢や強さと判断したときに多く起きるようですが、体を強張らせ、目はしっかりと相手を見据え、耳を立て、四肢を踏ん張っているときには、臨戦態勢に入っていることもあります。

人間同士でも相手が気に入らないと睨み合ったりする行動にとてもよく似ています。「ウーッ!」と唸り声をあげて、じっと相手の犬を見ているときは、相手に攻撃を仕掛けることがあります。目を逸らさせ、両者を遠ざけて落ち着かせるようにしましょう。

また、トイプードルを含め、犬の視覚は、暗いところでは私たち人間よりよく見えていますが、明るいときは人間より見えていません。

赤を感じる細胞がほとんどなく、3色くらいのグラデーションでものを見ているといわれています。動くものはよく見え、近くのものは見えにくいようです。そのため、あまり近くに顔を寄せても、飼い主さんの顔はよく見えていないことになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT