トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが車に乗りたがらない理由

スポンサードリンク

★トイプードルが車に乗りたがらない理由


プードル11


車に酔わない秘訣は、カーブする方向に首を傾けることだそうです。しかし、トイプードルはもちろん、犬にはそんなことはできませんから、どうしても酔いやすくなります。車に乗るたびに酔っていたら、車が嫌いになって当然です。


★トイプードルは車が嫌いな理由は初体験の記憶にある


愛犬のトイプードルをドッグランへ連れて行く際、ほとんどの飼い主さんが車を利用すると思います。しかし、ドッグランへ連れて行きたくても、頑として車に乗りたがらないトイプードルもいます。

中には、強引に乗せたら愛犬のトイプードルが窓の隙間から飛び出してしまい、リードで引きずったという飼い主さんもいるようですから、何とか自主的に車に乗ってもらいたいものです。

トイプードルを含め、犬が車に乗りたがらない原因はいくつかありますが、もっとも多いのは嫌な記憶が残っているからです。初めて愛犬のトイプードルを車に乗せたとき、飼い主の皆さんはどこへ行ったでしょうか?

おそらくワクチン接種をするために動物病院へ連れて行ったという飼い主さんが多いのではないでしょうか?私たち人間には『初頭効果』という心理があります。

これは「最初に見聞きしたり体験したことがもっとも記憶に残る」という心理傾向のことです。トイプードルを含め、犬にも似た心理があると考えられますから、車で最初に行ったのが動物病院で、そこで予防接種されて痛かった、という記憶が鮮明に残っています。

初めて行った場所は違ったにせよ、車で愛犬にトイプードルをど物病院へ連れて行く人が多いのも事実です。このような経験をした犬は、「車に乗ると嫌なことが待っている→だからぜったに車に乗りたくない」と記憶に刷り込んでしまうのです。

もう1つ考えられるのが、車のエンジン音を「怖い」と感じている場合です。車のエンジン音は、室内犬のトイプードルにとってはびっくりするほど大きな音でしょうし、トイプードルはもちろん、犬の聴覚は敏感で可聴範囲広いため、私たち人間には聞き慣れた音が恐ろしく怪しい音に聞こえている可能性も考えられます。

愛犬のトイプードルの車嫌いを治すための第一歩は、「車に乗るといいことが待っている」と教えることです。まずは車のエンジンを切ったまま飼い主さんや飼い主さん家族が車に乗り込み、愛犬のトイプードルの名前を呼びます。

このとき、おやつをちらつかせたり、大好きなおもちゃを見せて誘いましょう。根気よくこれをくり返し、絶対に自分から乗り込むまで待つようにします。

そして、もし乗り込むことができたら、大袈裟なくらいに褒めてあげましょう。トイプードルような小型犬の場合、車内を自由に歩くことができるしている飼い主さんが多いようですが、これでは愛犬のトイプードルが酔いやすくなってしまいます。

車酔いも「嫌な記憶」として残るため、必ず安全のためにもクレートに入れてしっかり車内に固定しておきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルとお出掛け | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT