トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードル流のご挨拶

スポンサードリンク

★トイプードル流のご挨拶


プードル19


老犬もお尻のニオイを嗅がれそうになると、しっぽを後ろ足の間に挟みます。これは「もうワシは歳じゃから反抗するつもりはないよ」というサインです。犬の世界でも「亀の甲より年の功」のようです。


★トイプードルがお尻のニオイを嗅ぐのは名刺交換と同じ


ドッグランで遊ばせているときや、お散歩の途中でよく合う犬に会ったとき、愛犬のトイプードルがお尻のニオイを嗅がれるときがあります。

人間の行動規範から考えると恥ずかしいことですし、とくに性別が異なる場合、交尾を始めるのではないかと不安になりますが、この行動は犬にとって単なる挨拶です。

私たち人間に当てはめると、名刺交換程度の接触でしかありません。トイプードルを含め、犬が相手のお尻のニオイを嗅ぎたがるのは、肛門の近くに肛門嚢という分泌組織があり、そこから固有のニオイを発しているからです。

トイプードルはもちろん、犬の嗅覚は極めて鋭敏です。その嗅覚を使って肛門嚢のニオイを嗅ぎ分け、相手のデータを記憶に刻み込む作業をしています。

このとき犬が見せる反応は様々で、中には、お尻のニオイを嗅がれるのを極端に嫌がり、しっぽを後ろ足の間に挟み込んで妨害するトイプードルもいます。

これはトイプードルのような小型犬などによく見られる反応で、自分が弱いことを知られたくないためにニオイを嗅がせれるのを拒否しているのだといわれています。

これとは反対に。しっぽを上げて堂々と相手の犬にニオイを嗅がせる犬もいます。こんな反応を見せるのは、大型犬のように自信満々な犬です。「弱点などどこにもないから、どうぞ確かめてください」と言っているのです。

愛犬のトイプードルが嫌そうに逃げ回っている場合は、相手の犬の飼い主さんに名前を呼ぶなどして止めてもらうべきですが、嫌がってない場合はケンカや交尾などに発展する行動がないため、しばらくそのままにしておいてあげたほうがいいでしょう。

ニオイを十分に嗅げば、それだけあなたの愛犬のトイプードルのことを理解してもらえたことになりますから、犬同士の関係もよくなるはずです。

ちなみに、メスの犬の場合には、お尻ではなく相手の頭や耳の後ろのニオイを嗅ごうとするトイプードルもいます。私たち人間も、頭と耳の後ろには体臭が溜まりやすいといわれていますから、犬も同じ理由で頭や耳の後ろのニオイを嗅ぐのでしょう。

ただし、なぜメスの犬がこのような行動を見せるのかはわかっていません。メスはオスよりも遠慮深いということなのでしょうか。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの個性を伸ばす | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT