トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのマウンティングに要注意

スポンサードリンク

★トイプードルのマウンティングに要注意


プードル27


ドッグランなどで、他の犬に愛犬のトイプードルがいきなりマウンティングされたら、愛犬のトイプードルの膝を曲げてあげましょう。すると腰を振りにくくなるため、犬は渋々離れていきます。


★トイプードルのマウンティングは交尾だけではない


犬が人間の脚にしがみつき、腰を前後に振るしぐさを見せることがあります。マウンティングという行為で、交尾を想像させるため人前でやられると恥ずかしいかもしれません。

しかし、マウンティング=交尾と考えるのは私たち人間の勝手な思い込みです。それが証拠に、メスのトイプードルもマウンティングすることがあります。

マウンティングは、「あなたより僕(私)のほうが地位が上だからね」という気持ちを表すためにする行為です。子犬や明らかな力の差がある犬に対してする場合は問題ありません。

それによって、無駄な闘争をせずに地位を確認することができるからです。しかし、飼い主さんや他に人間にマウンティングしたら見下しているということですから、絶対にやめさせなければなりません。

「よしよし、○○君もお年頃だからね」などと勘違いの褒め方をしていると、飼い主さんの指示を聞かなかったり噛みつきなどの問題行動を起こすことになりますから、絶対に放置しないでください。

マウンティングを止めさせるためには、無視が効果的です。脚を振り払い、後ろを向いて無視をしたり、その場から黙って立ち去ります。

こうすることによって、「マウンティングをすると嫌なことが起きる」と愛犬のトイプードルに学習させます。お客さんにマウンティングをして困るというときは、お家の中でもリードをつけておくといいでしょう。

お客さんの脚にしがみつこうとしたら、黙ってリードを強く引いて引き離しましょう。マウンティングだけでなく、マウントポジションにも注意が必要です。

マウントポジションとは、ごろ寝をしてテレビを観ているときなどに愛犬のトイプードルが身体の上に乗ってくることです。これも、「僕(私)のほうが地位が上だぞ」という意志表示です。

愛犬のトイプードルがマウントポジションを、とろうとしたら逆に覆いかぶささって愛犬のトイプードルに身体を抑え込みましょう。ただし、このときあまり力を入れすぎると大暴れして噛みつかれますから、注意が必要です。

こうして「私のほうが地位が上だからね」と愛犬のトイプードルに教え込んだあとは、頭をそっと撫でてあげましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのオスとメス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT