トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが他の犬に吠える心理

スポンサードリンク

★トイプードルが他の犬に吠える心理


プードル


犬種によって気の強さはある程度決まっています。例えばジャーマンシェパードやドーベルマンなどは警備犬として改良され、比較的木の強い子が多い傾向があります。また、意外なところでは超小型犬のチワワも気が強い子傾向があります。


★トイプードルは気が強い?


逆に大型犬でもゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバー、フラコットレトリバーなどは気の弱いと言ったら気を悪くする飼い主さんもいらっしゃると思いますで大人しい子が多いと表現させて頂きます。

気の強い犬種は、お散歩中に他の犬とすれ違ったときに吠える傾向があります。犬にだって気分のいいときや悪いとき、他の犬との相性の良し悪しもありますから、たまに吠えるのはやむを得ないでしょう。

しかし、常に吠える、相手の犬に飛びかかろうとするといった『アルファシンドローム(権勢症候群)』の可能性が考えられます。アルファとは、群れの中でもっとも強い犬のことです。

ボスザルならぬボス犬と言えば分りやすいかと思います。ボスですから何をしようと自由ですし、縄張りに入り込んできた犬は撃退しなければなりません。

そのため、お散歩中にただすれ違った犬に対しても攻撃的な態度を示すというわけです。アルファ・シンドロームが何より恐ろしいのは、犬が家庭内のリーダーだと思い込んでしまう場合です。

つまり、飼い主さんや飼い主さん家族よりも自分の地位のほうが高いと思い込んでしまうということです。こうなると、例えば自分が望まないときに撫でられたりかまわれると、相手が飼い主さんでも吠えたり牙を剥くようになり、ときには噛みつくことさえあります。

さらに、飼い主さんのいる前で堂々とマーキングする場合もあります。まさにやりたい放題の状態ですし、言うこともまったく聞いてくれないため、愛犬のトイプードルを手放すことを考える飼い主さんも少なくありません。

しかし、このようにしてしまったのは飼い主さんの育て方にも原因があります。飼い主さんが長い間、間違った対応をしてきたためなのです。

例えば、飼い主さんより先に食事をさせたり、お散歩のときに愛犬のトイプードルに行き先を委ねてはいなかったでしょうか?こういうことを続けてきたら、愛犬のトイプードルは「自分のほうが地位が上だ!」と思い込んでしまうのです。

アルファ・シンドロームが表れるのは1歳を過ぎたころで、撫でていたら吠えられた、不満や要求があると落ちまでも吠え続ける、飼い主さんより先に歩こうとする、などが初期症状です。

思い当たる節があったら、愛犬のトイプードルのためにも飼い主さん自身のためにも、一刻も早く矯正しなければなりません。もっとも効果的な矯正方法は『マズルコントロール』です。

マズルコントロールとは、犬の口が開かないように手で押さえるしつけ方法です。もともとは、お母さん犬が子犬に対して行う教育で、その場合はお母さん犬が子犬の口先をそっと口に含みます。

アルファ・シンドロームがすでに表れている場合、おそらく嫌がったり頭を振って手を払いのけようとするでしょう。でも、このとき愛犬のトイプードルの思い通りにさせてしまうと、「抵抗すれば離してくれる」と学習してしまうので、そのまま心を鬼にして頑張ってください。

するとやがて抵抗しなくなり、耳が後ろに寝る『服従ポーズ』を見せるはずです。大人しくなったら手を離して、「よしよし」「イイコだね」などと優しく体や頭を撫でて褒めてあげましょう。

これをくり返すことによって、飼い主さんの方が地位が上だと再認識してお散歩中に他の犬に吠えかかったときも、リードを軽く引いてやれば吠えるのを止めるようになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT