トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルも人間と同じように夢を見る

スポンサードリンク

★トイプードルも人間と同じように夢を見る


プードル1


「猫」という名前は「寝る子」に由来しているという説があります。猫を飼ったことがある人ならご存知の通り、確かに一日中寝てばかりで、起きている時間は数時間もなさそうです。


★トイプードルも寝るときに夢を見ている


犬好きの人は、「猫って動物園にいるライオンみたいにずっと寝ているからつまらない」と思うことも多いようですが、実は犬もあまり大きなことは言えません。

なぜなら、1日に15~18時間くらい、人間と比べたらかなり多い睡眠時間を必要としているのです。では、その長い時間の中で、愛犬のトイプードルは夢を見ているのでしょうか?

答えは「イエス」のようです。「ようです」と答えたのは、真相は犬に聞いてみなければわからないからです。しかし、様々な研究によると、犬も私たち人間と同じように夢を見ていると考えられます。

その根拠を示す前に、眠りについて少し説明しておきます。眠りには、『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』の2種類があります。レム睡眠のレム(REM)とは『Rapidly Eye Movement(目が早く動く)』の略で、浅い眠りの状態です。

体は眠っていますが、脳は起きている状態に近いため、目だけではなく手足や身体の筋肉がピクピク動きます。これに対し、ノンレム睡眠は深い眠りの状態です。

脳がしっかり眠っているので、このときに脳波を測っても、わずかな波形しかあらわれません。
脈拍は少なくなり、血圧と体温も低下して、すぐに活動を再開するのは困難な状態です。私たち人間の場合、レム睡眠が90分周期で20~30分間、これが一晩に3~5回あらわれるのが一般的です。

ところが、トイプードルを含め、犬は敵が迫ってきたときにすぐに体を動かせるようにレム睡眠の割合が多く、20分周期であらわれ、その合計時間は睡眠全体の8割にも達するそうです。

ちょっと物音を立てただけで愛犬のトイプードルが目を覚ましてしまうのは、レム睡眠の割合が多い証拠です。では、犬の夢の話に戻りましょう。

私たち人間が夢を見るのは、レム睡眠の間が多いといわれています。レム睡眠もノンレム睡眠を経験しているだから、おそらくそのときに夢を見ているはずだ、というのが研究者の出した結論です。

しかも、犬のレム睡眠時間は私たち人間よりはるかに多く、夢を見ている時間も多いことになります。では、愛犬のトイプードルはどんな夢を見ているのでしょうか?

私たち人間が経験している夢を分析したところ、96%が『見る夢』だったそうです。外部情報の約87%を視界から取り入れているというので、この比率の高さが夢にも反映しているのでしょう。

トイプードルを含め、犬が最もと寄りにしている五感は何かというと嗅覚です。ということは、犬は『嗅ぐ夢』を見ているのではないでしょうか。

ちなみに、私たち人間が『嗅ぐ夢』を見ることはほとんどないそうです。これも、嗅覚を使って外部情報を取り入れる割合が2%以下という事実と関連していると考えられます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT