トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが飼い主を最大限に信頼しているとき

スポンサードリンク

★トイプードルが飼い主を最大限に信頼しているとき


プードル3


ふと気づくと愛犬のトイプードルの姿が見えなくなっていることがあります。どこに行ったのだろうと探してみると、自分のハウスの中でのんびりしているも多いようです。


★トイプードルが飼い主のそばを離れる理由


犬好きとしては、べったりしてくれているほうが嬉しい気もしますが、勝手にどこかへ行ってしまうトイプードルは、いったいどんな気持ちなのでしょうか。

納得できないかもしてませんが、実はこのような場合、愛犬のトイプードルは飼い主さんのことを最大限に信頼しています。ご存知のように、犬は縄張りを持っています。

その中でも、絶対に侵されたくないと思っているのは、自分(飼い主さん)の家です。また「外敵から飼い主さんを守らなければならない」という使命感もあります。

そんなことを思いながらも飼い主さんのそばを離れてしまうのは、「例え外敵が現れたとしても、自分に代わって飼い主さんが必ず縄張りを守ってくれる」

「飼い主さんはとても強いので、何かあっても大丈夫。敵に負けることはない」と考えているからです。こんなトイプードルの場合は、アルファ・シンドロームを起こす可能性はゼロと考えてもいいでしょう。

しかし、愛犬のトイプードルに信頼されている分、飼い主さんはそれを裏切らないようにしなければんまりません。とくに注意したいのが、犬を連れたお客さんが来たときの対応です。この場合、まず愛犬のトイプードルに、お客さんとその連れてきた犬を見聞きさせることです。

愛犬のトイプードルが「縄張りに入ってもよろしい」と許可する前にお客さんが連れている犬を抱っこしたりすると、「飼い主さんが知らない犬を無許可で自分の縄張りに入れ、しかも可愛がってい」と考え、信頼を失ってしまうかもしれません。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT