トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが飼い主を信頼しているポーズ

スポンサードリンク

★トイプードルが飼い主を信頼しているポーズ


プードル5


愛犬のトイプードルと遊んでいると、不意にゴロンと仰向けになってお腹を見せることがあります。飼い主さんだけでなく、ドッグランなどへ連れて行くと、他の犬に対してこのポーズをとる場合もあります。


★トイプードルが仰向けに寝転ぶポーズの意味


あまりお行儀よく見えませんが、犬があなたにこのポーズをとったときには、絶対に叱らないであげてください。なぜなら「あなたのことを100%信頼しています」という意志表示だからです。

このようなポーズを『鼠径部提示』といいます。鼠径部とは、左右の大腿部の付け根にある溝の内側の部分です。ここを相手に見せようとすると、当然ですが、お腹もフルオープンになります。

トイプードルを含め、犬のお腹は柔らかく、大切な臓器がたくさんつまっています。つまり、お腹は一番の弱点です。その弱点を見せて、犬は最大限の忠誠心と信頼を示しているのです。

他の犬に対してこのポーズをしたときは、「あなたの言うことはなんても聞きますから、攻撃しないでください」という意志表示です。

生物の中には、「実際に闘わないと力の優劣をつけられない」という種もいますが、そんなことをすれば、必ずどちらか、もしくは両方がケガを負うことになります。

ケガをすれば、その後の生活に支障をきたすので、これは絶対に避けたいところです。その点、トイプードルを含め、犬は頭が良く、「相手のほうが明らかに優位だ」と悟ったときは、鼠径部提示をして無駄な戦いを避けるわけです。

これを逆手に取ると、あなたにどのくらい信頼感を持っているかを確かめることもできます。その方法は簡単です。愛犬のトイプードルがリラックスしているときに、体をひっくり返してみましょう。

このとき、お腹を見せるのを嫌がってすぐにまたもとの姿勢に戻ろうとしたり、唸り声を上げたら、残念ながらあまり信頼感を持っていないということになります。

でも、「こんなに可愛がってあげているのに!」「恩知らずな犬め!」などと怒らないでください。信頼感が不足している理由は、飼い主さんの接し方にある可能性が高いからです。

反対に、お腹を上にしても抵抗しなかったら、信頼関係が築けている証拠です。「信頼してくれてありがとう」と言いながら、そっとお腹を撫でてあげなしょう。

中には、この鼠径部提示を悪用するトイプードルもいます。例えば、盗み食いやテーブルの上に乗るなど、絶対にやってはダメと言われていることをやったとします。

当然、飼い主さんは愛犬のトイプードルを叱ろうとしますが、それを見越して、クルッと半回転してお腹を見せるトイプードルがいます。

「絶対服従しています」という態度を見せて、怒られるのを免れようとしてるのです。このまま許すと癖になるので、「おすわり」や「ふせ」の号令をかけて姿勢を正し、無視などの罰を与えてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT