トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのストレスを取り除くのに必要もの

スポンサードリンク

★トイプードルのストレスを取り除くのに必要なもの


プードル5


トイプードルを含め、犬が自分の足をペロペロ舐め続けることがあります。最初のうちは気に留めない飼い主さんが多いいうですが、毛が抜けても舐めるのを止めず、皮膚がただれて出血することもあります。このような状態がさらに続くと、炎症を起こし、やがて舌性肉芽腫という腫瘍ができて歩けなくなることさえあります。


★トイプードルのストレスや不安


この状態を目撃したほとんどの飼い主さんは「やめなさい!」と叱ります。確かに、叱られると一時的には舐めるのを止めるでしょう。でも、ソファの裏やハウスの中のように、飼い主さんから見えないところへ隠れてこっそり足を舐め続けます。

つまり、いくら叱っても根本的な解決にはならないということです。足を舐め続けるのを止めさせるためには、原因を探り出さなければなりません。

自分の足を舐め続ける原因として、まずストレスや不安を感じていることが考えられます。例えば、長時間愛犬のトイプードルをお留守番させてお出かけをしませんでしたか?

忙しさにかまけて、愛犬のトイプードルと遊んであげていないのではありませんか?あるいは、イタズラをしたからと厳しく叱って、無視し続けた覚えはありませんか?


猫と違い、犬はかつて群れで暮らしてきた動物ですから、一人で時間を潰すのは苦手です。とくに、トイプードルのように室内で飼われていると刺激が少ないため、長時間お留守番させられたり、無視されると、飼い主さんに見捨てられたのではないかという不安やストレスを感じやすい傾向があります。

愛犬のトイプードルの不安やストレスを取り除くのに必要なのは、遊び、運動、そしてスキンシップです。もし長時間お留守番をさせたら、例え飼い主さんが疲れていても、お散歩に連れて行ってあげてください。

もしくはお家に中でおもちゃを使って遊んであげるのもいでしょう。そして、優しく撫でたり、抱っこしたまま身体をマッサージしてあげるのも効果的です。


こうすることによって、「飼い主さんに見捨てられたわけではなかった」と安心するのです。それでも治らない場合は、私たち人間と同じように、抗鬱剤などを処方してもらう必要も考えられるため、かかりつけの動物病院で獣医師さんに相談してみましょう。

また、心因性ではなく、アレルギーや皮膚炎が原因で足を舐めているケースもあります。この場合は、獣医師さんにかゆみ止めを処方してもらい、愛犬のトイプードルが舐める場所に塗ればいいのですが、ただ塗っただけでが薬はまで舐めてしまいます。

そこで、舐めるのを防ぐために、ちょっとかわいそうですが首に巻く『エリザベスカラー』をいう保護具をつけます。対処療法が終了したら、アレルギーや皮膚炎の原因を探らなければなりません。

皮膚炎の原因の多くはシャンプーといわれています。ほとんどの犬はお風呂が苦手なので、シャンプーをゆっくり洗い流すことができません。

そのため、皮膚にシャンプーの成分が残り、これが原因となって皮膚炎症を起こしがちなのです。しっかりシャンプーを洗い流していたとしても、お風呂に入れる回数が多過ぎると皮膚の脂分が失われて、感染症にかかることがります。

もともと犬はお風呂に入りませんので、これは当然のことです。毛がふわふわでもふもふのトイプードルはとても魅力的ですが、シャンプーは1ヵ月に1~2回程度にしておいきましょう。

シャンプーは使っていないという場合は、アレルギーの原因がエサにあると考えられます。その場合は、エサを変えてみるといいでしょう。

また、愛犬のトイプードルのウンチが黒い場合は、消化不良も考えられるので、ドッグフードを水田お湯でふやかしてから与えましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT