トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがベッドで寝たがる理由

スポンサードリンク

★トイプードルがベッドで寝たがる理由


プードル13


夜中に愛犬のトイプードルが飼い主さんのベッドに潜り込んでくることがあります。そんな愛犬のトイプードルを愛おしいく感じる飼い主さんもいるでしょうが、こんなときは心を鬼にして、追い出さなければなりません。


★トイプードルが自分がボスだと主張している


なぜなら飼い主さんのベッドに潜り込んできたのは、「この家のボス(リーダー)になるべきなのは僕(私)だ!」という主張だからです。このままベッドへの潜り込みを許していると、やがて飼い主さんの言うことを聞かなくなります。

それどころか、飼い主さんに牙を剥くようになる可能性もあります。つまり、アルファ・シンドロームの予兆ということです。野生で集団生活をそていた時代、犬には明確な順位がありました。

集団のボス(リーダー)として君臨する犬はもっとも快適な場所を自分に寝床として、そこは他の犬が入ることは絶対に許されませんでした。

飼い主さんのベッドは、このボス(リーダー)の寝床と同じことですから、本来なら愛犬のトイプードルが立ち入るべき場所ではありません。

ところが、例えば飼い主さんより先に食事をさせたり、愛犬のトイプードルにせがまれるままお散歩へ行くなど、「自分のほうが上位」と勘違いさせる行動を何度も繰り返していると、「この調子でいくと、飼い主さん(ボス)の寝床をゲットできるかもしれないぞ」と考えるようになります。

そして試してみたところ、なんと大成功。こうして、飼い主さんではなく自分が家のボス(リーダー)だと思い込んでしまうわけです。帰宅して寝室に入ると、乗るのを禁止しているはずのベッドに愛犬のトイプードルが寝ていることもあります。

これも犬の気持ちは同じです。「まずは飼い主さん(ボス)がいない間に寝床にニオイをつけておいて、そのうち奪い取ってやる!」と考えていますから、必ず現行犯で叱るようにして、外出時には寝室のドアは閉めておくなどの対策も必要です。

愛犬のトイプードルをアルファ・シンドロームにしてしまう、もう1つのきっかけがあります。それは、ソファに上がらせることです。とくに危険なのが、飼い主さんが床に寝転んで新聞や本を読んだり、テレビを観ているときに、愛犬のトイプードルがソファにいる状態です。

なぜなら、トイプードルを含め、犬にとって位置の高低差は地位を表すからです。つまり、床に寝転んでいる飼い主さんは、ソファに座っている自分より地位が低いと思い込んでしまうのです。


愛犬のトイプードルと一緒にソファで寝転んでいたり、愛犬のトイプードルを膝に置いてソファに座るというのも、愛犬のトイプードルに「自分のほうが上位」と勘違いさせる行動なので、絶対にやめましょう。

愛犬のトイプードルは床にいて飼い主さんを見上げ、飼い主さんは必ず高い位置に目線があり、愛犬のトイプードルを見下ろすもの。この位置関係こそが愛犬のトイプードルとの平和な生活の基本です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT