トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがウンチをしたあと地面を蹴る理由

スポンサードリンク

★トイプードルがウンチをしたあと地面を蹴る理由


プードル19


お散歩中に犬がウンチをすると、地面を蹴って土を飛ばすことがあります。ウンチに土をかぶせて隠そうとしていると思い込んでいる飼い主さんが多いかもしれませんが、それにしては蹴り方がかなり適当で、土はあちこちに飛び散っていますし、ウンチ自体を蹴り飛ばしてしまうこともあります。


★トイプードルがウンチのあとに後ろ足で地面を蹴るしぐさとは


猫はトイレをしたあとに必ず土や砂をかけて隠しますが、そのとき使うのは前足ですし、ウンチの場所をしっかり確認しながら土や砂をかぶせています。

つまり、犬に蹴り方とは根本的に何かが違っているということです。では、トイプードルを含め、犬はいったい何のためにウンチをしたあと、後ろ足で土や砂を蹴るのでしょうか。

その理由は、このしぐさをする犬の性別に関係があります。実は、メス犬や去勢手術したオス犬は、ウンチをしたあとに後ろ足で土や砂を蹴るしぐさを滅多にしません。

つまり、やるのはオス犬だけです。そのため、これはマーキングの一種だといわれています。
マーキングだとすれば、ウンチを蹴ってしまう犬がいることも理解できますよね。

トイプードルを含め、犬はウンチをする際に肛門腺から分泌物も出します。それを飛び散らせて、「ここは僕の縄張りだから、入ってくるなよ!」と他の犬をけん制しているわけです。

実は、野生時代の犬はウンチをするたびに後ろ足で豪快に蹴り飛ばしていました。飼い犬となった現在では、それほど頑張って縄張りを主張する必要はなくなりましたが、ウンチをすると本能がよみがえって、自分でも気がつかないうちに後ろ足が動いてしまうようです。

例え、うんちを飛び散らさなくても、マーキングの効果は十分にあるといわれています。その理由は次の2つです。

汗のニオイを飛び散らせてアピールしている犬の肉球には汗腺があります。土や後ろ足で蹴る際に、肉球を濡らしていた汗が一緒に飛び散ります。その汗のニオイで、自分の縄張りであることを主張しているといわれています。


②地面に爪痕を残してアピールしているアスファルトの地面では残りませんが、土や砂の地面を思い切りければ、爪痕がくっきりと残ります。

その爪痕で、「ここは僕の縄張りだから、入って来るなよ!」と主張しているという説もあります。また、近くに犬がいてこちらを見ている場合は、思いきり土や砂を蹴る行為自体がけん制になり、「僕は強いんだからね!」というアピールにもなっています。

ちなみに、このようにウンチの後に後ろ足で蹴るしぐさをするのは、事故顕示欲が強くて攻撃的な犬が多いようです。逆に、去勢手術していないオスでも、おとなしくて優しい性格に犬にはあまり見られません。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| お散歩と運動量について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT