トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの好意的な意思表示とは

スポンサードリンク

★トイプードルの好意的な意思表示とは


プードル22


友人や親戚、知人の愛犬に挨拶をしようとして名前を呼んだら、目を合わそうとせず、ゆっくりジグザグに歩いてきた、なんて経験はありませんか。


★トイプードルがジグザグに歩いてきた理由


ジグザグではなく、ゆっくりカーブを描きながら近づいて来ることもあります。いずれにしても、一目散に駆け寄って来るわけではないので、「犬に嫌われてるのではないか」「警戒されているのかしら?」と思ってしまいますよね。

でも、心配はご無用です。これは「あなたに敵意はありませんので落ち着いてください。そして、私(僕)のことを受け入れてください」という好意的な意思表示です。

つまり、犬はあなたのことが嫌いなのではなく、嫌われたくないからゆっくり近づいて来たのです。もし初対面の犬がこのように近づいてきたら、優しく撫でてあげましょう。

実はこの行動もカーミングシグナルの一種です。トイプードルを含め、犬は無用な争いを避けようとする傾向があり、このような奇妙なボディランゲージで、相手に敵意がないことを伝えようとしていたのです。

この行動は、「初対面の犬と仲良くなりたい」と思ったときに活用できます。一直線に駆け寄るのではなく、ジグザグに歩いたり、カーブを描きながら徐々に犬へ近づいて行くのです。

これとは逆に、顔を見つめながら一気に駆け寄ると、犬は「攻撃される!」と思い込んで、吠えたり威嚇するので注意してください。幼い子供が犬に嫌われるのは、このような近づき方をするためです。

ちなみに、飼い主さんがいつもと違う厳しい口調で「こっちへ来なさい!」と命じたときも、愛犬のトイプードルはジグザグに歩いたり、カーブを描きながらゆっくり近づいてきます。

これは、飼い主さんに「落ち着いてください」と伝えるのと同時に、自分でも「落ち着こう」と考えているための行動です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT