トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

夏になると迷子犬が増える理由

スポンサードリンク

★夏になると迷子犬が増える理由


プードル37


ペット保険を扱っている保険会社によると、犬の迷子は8月に最も多く発生しているそうです。中でも多いのが、「花火や雷の音に驚いて逃げてしまった」とうケースです。


★トイプードルの迷子に要注意


最近は全国各地で花火大会が開催され、自宅にいても体が震えるような大きな音が聞こえるという人もいらっしゃることでしょう。でも、これが花火の音だとわかっているのは私たち人間だけです。

トイプードルはもちろん、犬にはただの恐ろしい音にしか思えません。しかも、お家の中という安心できるはずの空間にいながら、こんな大きな音が聞こえてくるのですから、冷静さを失います。

その結果、外に飛び出しでしまうのです。
このときはまだ、愛犬は近くの草むらなどにいるはずです。しかし、また「ドッカーン」と言う大きな音が聞こえてきたら、その音から遠ざかろうとして全速力で走り続け、自分でも帰り道がわからなくなってしまうのです。

夏に迷子になりやすいのは、風通しのためにドアや窓を開ける機会が多くなることも関係しています。ドアや窓が開いていると、いつもは聞こえない外の騒音が室内に飛び込んできます。道路沿いに建っている家なら、車のクラクションが聞こえたりするでしょう。

お散歩中なら犬も心構えできていますが、花火の音と同じように、まさかお家の中までクラクションの音が聞こえてくるとは思っていませんから、気の弱いトイプードルやクラクションの音が苦手なトイプードルは驚いて飛び出してしまうというわけです。

ちなみに、シベリアンハスキーは帰巣本能(自分の家に帰ろうとする能力)が他の犬種に比べて弱いとされているので、とくにお家からの飛出しには注意が必要です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT