トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

子犬のトイプードルの教育は母親に任せるのが一番

スポンサードリンク

★子犬のトイプードルの教育は母親に任せるのが一番


プードル43


病気になるリスクを少なくさせるためや飼育環境の題もあって、最近は血統書付きの犬でも去勢手術や避妊手術をすることが多くなっていますが、愛犬のトイプードルが子供を産むという素晴らしい経験を目の当たりにする飼い主さんもいます。


★トイプードルの教育の仕方


ところで、犬の子育てを見ると、疑問が膨らみます。例えば、お母さん犬が子犬の口をくわえて唸っている光景をときどき見かけます。

子犬は痛そうに「クンクン」鳴いているので心配になりますが、お母さん犬の怒りは相当なもので、近づくとこちらが攻撃されかねないため、ただ見守っているしかありません。

しかし、あまり心配する必要はありません。これはいじめではなく、あくまでもお母さん犬のしつけです。子犬の口をくわえて低く唸ることによって、「それをやってはいけません!わかりましたか!?」と伝えているわけです。

もしこのときにお母さん犬のことを叱ってやめさせると、当然のことをやっていたお母さん犬は強いストレスを受けますし、子犬のトイプードルは物事の良し悪しや犬の世界の掟や挨拶などを学習できなくなってしまいます。

私たち人間からすると、体罰に見えますが、トイプードルはもちろん、犬には使える手も言葉もありませんから、こうして口を使って教えるしかありません。

お散歩中に他の犬が近くを通りかかるとすぐに飛びかかろうとするトイプードルもいますが、それは幼いころにお母さん犬から犬の世界の掟を充分に学んでこなかったために怒ることです。このような問題行動を起こさないためにも、お母さん犬にしっかり教育してもらうべきでしょう。

ちなみに、「ガブリ」と噛んでいるように見えますが、お母さん犬はちゃんと力の加減をしているので、子犬がケガをすることは滅多にありません。お母さん犬に代わって飼い主さんンがそのことを教えてあげてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬を買う前に | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT