トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの食事は飼い主が食べ終わったあと

スポンサードリンク

★トイプードルの食事は飼い主が食べ終わったあと


プードル47



犬に必要なエサの量は1日あたり体重の2~3%とされています。つまり、体重3kg前後のトイプードルは60~90g、体重5kg前後のトイプードルの場合には100~150gということです。


★トイプードルにねだられても根負けしないように


トイプードルを含め、犬のエサやりは1日1回でいいとする飼育書や専門家もありますが、ドライフードのドッグフードで60~90g、100~150gというとかなりの量になりますから、衛生面から考えでも、朝と夜の2回に分けて与えるのが一般的です。

空腹の時間があまり長く続くと、お腹が空きすぎて嘔吐してしまうこともあるので、やはり朝晩の2回に分けて与えたほうがいいでしょう。

しかし、食欲旺盛なトイプードルの場合、夜ごはんまで待てないこともしばしばあります。あまりにもしつこくねだるので、「しかたないか」と根負けして飼い主さんより先にごはんを与えてしまうことがありますが、これは絶対にしてはいけません。

なぜなら、「飼い主さんより自分のほうが地位が上」と思い込んでしまうからです。もともと犬は群れで行動していました。狩りも群れで行い、手に入れたエサは力の強い順に食べていくの掟です。

食事をする順番は犬にとって重要なことなのです。「食事を先にさせても、しつけさえしっかりやれば大丈夫」と考えている飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、それは大間違いです。

自分のほうが地位が上と思い込んだトイプードルは、飼い主さんの言うことや指示や号令を聞かなくなり、自由奔放に振る舞うようになります。

無理に命令を聞かそうとすると、「何で格下のお前の言うことを聞かなきゃならないんだ」と反発し、飼い主さんを攻撃することもあります。

こんな状態を「権勢症候群(アルファ・シンドローム)」といいます。愛犬いトイプードルを権勢症候群にさせないために、ごはんの与える方法はとても大切です。

何よりも大切なのは飼い主さんが先に食事をすることです。そして、食事を完全に済ませてから愛犬のトイプードルにごはんを与えます。

このとき、少しずつごはんを与え、飼い主さんにエサを与える権限があることを愛犬のトイプードルに学ばせるのも非常に効果的です。


愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| ドッグフードの与え方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT