トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方2016

スポンサードリンク

★トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方2016


プードル58


『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』の読者の皆様、2016年も大変お世話になりました。そして、毎日のように『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』を楽しみにしていてくださいる読者様がいらっしゃることがとても嬉しく思います。


★トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方の読者の皆様へ


今日で2016年も終わり、明日からは2017年を迎えます。皆様、いかがお過ごしでしょうか?愛犬のトイプードルを連れて旅行に出かけたり、愛犬のトイプードルとお家でまったりしている方もたくさんいらっしゃると思います。

我が家の愛犬、ホワイトのトイプードルの女の子の『ミニー』は2016年6月5日に14歳となり、私たち人間でいうと、72歳になりました。

寝ている時間は長くなりましたが、相変わらず食いしん坊で、お散歩が大好きです。お気に入りのおもちゃも変わらずロープのおもちゃで、もう何回買い替えたことでしょう。(笑)

会う人会う人に、ミニーが14歳だということを告げると、「若い!」「見えない!」とよく言われます。そして、若さの秘訣をよく聞かれるのですが、実はこれといった凄いことやこったことなど、特別なことは一切していません。

ただし、気を付けていることはあります。それ基本である食事と運動です。食事は基本ドライフード以外与えません。そして、お散歩はもちろん、遊びの時間も忘れません。

我が家の場合は、雨の日はお散歩には行きません。小雨のときにささっと庭に放す程度です。頑張りすぎない、でも手抜きもしない育て方が長生きの秘訣なのでは?と私自身は思います。

そのおかげか、ホワイトのトイプードルの男の子、『ロン』は18歳まで生きてくれましたし、『チェルシー』は17歳まで生きてくれました。

何よりも愛犬のトイプードルが飼い主さんと一緒にいて、「幸せ」「嬉しい」「楽しい」と、思ってくれることが大切だと思います。

飼い主さんの自己満で可愛がるやり方も世の中にはたくさんありますが、それはちょっと…と思うことも正直ありますが、愛犬のトイプードルを心から愛することが何よりも大切なので、これからもたくさん愛犬のトイプードルちゃんを可愛がってあげてください。

皆様、『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』をこれからもよろしくお願いします。今年は大変お世話になりました。2017年も『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』をよろしくお願い致します。


『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』管理人 SAKURA


愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| SAKURAより | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT