トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルに食べさせてはいけない食べ物

スポンサードリンク

★トイプードルに食べさせてはいけない食べ物


プードル2


私たち人間と犬とでは、基本的な身体の仕組みは同じです。しかし、機能的に違う部分もあります。人間の食べ物をそのまま与えると、愛犬のトイプードルを思わぬ危険にあわせることだってあります。


★トイプードルに与えてはいけない食べ物


私たち人間が食べても平気なのに、犬が食べると毒になってしまう食べ物のうち、最も有名なのがネギ類です。ハンバーグなどにも入っていることが多いので、うっかり与えないように注意する必要があります。

また、これから紹介するもの以外に、ヨーロッパではブロッコリーやアブラナ科の野菜が下痢や消化障害を起こすといわれています。

しかし、これらは犬の体質によることが大きく、食べても何ともない犬も多いです。もし食べたときに反応があったら、避けるようにしてください。

チョコレートカフェインと同じ興奮性のアルカロイドであるテオブロミンという成分は大量に摂取すると、中枢神経を刺激し、急性心不全を起こす可能性があります。トイプードルのような小型犬の場合、板チョコ1枚で命取りになります。


加熱した骨特に鳥の骨は、噛み砕いた際に縦に細く裂けるため、とがった先端がのどや内臓に刺さる恐れがあります。


生卵鶏卵はいいたんぱく源ですが、生卵をそのまま食べると、下痢の原因になりがちです。加熱調理して与えれば問題ありません。


牛乳牛乳に含まれる乳糖は、ラクターゼという酵素によって消化されます。個体差はありますが、犬にはこの酵素が少ないため、下痢になりやすいです。


甘いもの過剰な糖分摂取は肥満の原因になります。肥満は心臓病や糖尿病など様々な病気を引き起こす原因になります。また、砂糖は骨や歯を浄化するする体液の働きを妨げ、結果的に骨や歯茎を弱めたり、ビタミンCを破壊したりします。砂糖が入ったお菓子などは絶対に与えないようにしてください。


大量の塩分トイプードルはもちろん、犬は塩辛い味を好むので要注意です。過剰な塩分は肝臓障害や高血圧などの原因になります。おせんべいやおかきなどのお菓子も与えないようにしてください。


香辛料口に入れると痛いため、あまり食べることはないですが、刺激物は胃を刺激し、下痢などの原因になるだけでなく、肝臓や腎臓にも悪影響を及ぼします。


マカダミアナッツトイプードルはもちろん、犬が摂取すると、嘔吐の原因になるほか、慮弱、沈うつ、運動失調、高体温賞を引き起こすもとになります。


キシリトールシュガーレスのお菓子や歯磨き粉に使用されている人工甘味料キシリトールは、犬が摂取すると肝臓に障害を起こす可能性があります。


レーズンぶどうや、それを干して作るレーズンは、犬によっては、摂取すると嘔吐や下痢を起こし、急性腎不全になる可能性があります。


イカ、タコ、貝類消化しづらいため、胃や腸に負担をかけることになり、便秘や下痢などの消化器症状を引き起こすことになります。


ネギ類ネギ類に含まれる成分は、胃や腸から吸収されると、血液中にある赤血球を破壊する溶血作用があります。食べると貧血を起こし、ときには死に至ることもあります。直接食べるだけでなく、お味噌汁や鍋などの残り汁など、エキスが染み出たものも与えないでください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 長生きさせるためには | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT