トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの多頭飼いで犬同士を仲良くさせる方法

スポンサードリンク

★トイプードルんも多頭飼いで犬同士を仲良くさせる方法


プードル


まず、多頭飼いを始める前に、『犬が家族に順位をつけて家族を1つの群れと考えている』という誤解を解いておきたいと思います。トイプードルはもちろん、犬は人間社会において、群れではなく1人対1頭の関係を築きます。


★トイプードルの多頭飼いを考えている人に知っておいてほしいこと


トイプードルは決して群れ社会のような家族の中での上下関係を意識しているわけではないのです。多頭飼いをしている場合、重要なことは、この1人対1頭の関係を愛犬のトイプードルと家族それぞれが築く必要があるということです。

もちろん、犬同士が仲が良いことも大切です。しかし、犬同士の関係性が深まりぎて飼い主さんの存在が気薄になってしまうと、犬同士が依存し合ってしまうことがあります。

いつも一緒に生活することができれば問題ないかもしれませんが、災害などの万が一のとき、一方の犬が病気などで入院しなくてはいけなくなってしまったときなど、「この子たちは一緒にいないとだめなので…」では済まされないこともあります。

特に2頭目以降に飼い始めた犬は、独りでいる経験がない場合があり、1頭で過ごすことが愛犬のトイプードルにとって大きなストレスになってしまうこともあります。

万が一に備えるためにも、独りで過ごす時間を飼い主さんが意図的に設けたり、お散歩だけは1頭ずつ行くなどして、飼い主さん11人対1頭の時間を日ごろから作っておくことが大切です。

また、もしも3頭以上の多頭飼いをしているならば、1頭ずつの関係性だけでなく、犬同士の組み合わせの相性も観察しておくといいでしょう。深刻な状況になる前に、犬同士の関係性、飼い主さんと愛犬のトイプードルとの関係性を見直しておきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの多頭飼い | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT