トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがよくおしっこをする原因と病気

スポンサードリンク

★トイプードルがよくおしっこをする原因と病気


プードル2


愛犬のトイプードルが老犬になってよくおしっこをする場合、まず最初に疑われるは、膀胱炎などの尿路感染症です。しかし、治療してもなかなか治らなかったり、再発を繰り返す場合には、膀胱腫瘍や尿路結石の可能性があります。いずれの場合でも血尿が出ます。


★トイプードルの膀胱炎とは


「よくおしっこをする」症状と、「たくさんおしっこを出す」症状と一色淡にして考える飼い主さんが時々いらっしゃいますが、たくさんおしっこを出す場合は、膀胱などの尿路系そのものの問題ではなく、全身性の病気(子宮蓄膿症や糖尿病、慢性腎不全など)の症状の1つとしてあらわれるもので、血尿は出ません。

しかし、どれも深刻な病気なので、疑われる場合は一刻も早くかかりつけの動物病院に受診し、獣医師さんの診察を受けるようにしてください。

膀胱炎とは、若い犬にも比較的多い病気ですが、老犬では細菌が膀胱の筋肉の内部にまで入り込んで、治りにくくなることがあります。

オス犬では前立腺炎、メス犬では膣炎や子宮蓄膿症から膀胱炎になることもあります。マーキング癖が多いトイプードルだと、この症状を見過ごしてしまうことがあります。

ときには白いティッシュをおしっこにつけて、色をチェックしてみましょう。膀胱炎はしっかり治療しないと、再発を繰り返したり、治りにくい状態に悪化してしまいます。

特に老犬ではその傾向が強いです。尿路系の結石や腫瘍も、初期症状は膀胱炎と変わらないので、なかなか治らないときは、レントゲンやエコーなどの検査を受けたほうがいいでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT