トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

高齢犬のトイプードルの食事について

スポンサードリンク

★高齢犬のトイプードルの食事について


プードル3


個体差はありますが、老化は食べ物を消化吸収する能力にも大きな影響を与えます。必要十分な栄養素を与えたとしても、吸収の問題で栄養不良になってしまうこともあります。


★老犬のトイプードルのごはんについて


食事に含まれる水分を多くしたり、脂肪分を控えめにするなど、愛犬のトイプードルの消化吸収を促す工夫を心掛けてあげましょう。

ドッグフードは体重あたりの標準量を食べることによって、ビタミンやミネラルの必要量が摂取できるようになっています。もし、食べる量が明らかに少ない場合には、サプリメントを加えたり、手作りごはんに切り替えるべきです。

唾液の分泌量が著しく低下したトイプードルは、ドライフードが飲み込みづらくなるので、同じような配慮が必要です。また低下した消化機能を助けるために、食事の回数はなるべき多くしましょう。

最低でも3回、もし時間があるのなら4回でも5回でも構いません。老化が進むなと食べ物を飲み込む力も弱くなってしまいます。そのような状況になったら、時間をかけてゆっくりと食べさせてあげてください。

嫌々ながらも、飼い主さんの手からなら食べることもあります。ペースト状やスープ状の流動食をチューブや注射器に入れて、頬のあたりから流し込むこともできます。

いろいろな考え方がありますが、少しでも食べる意思を示しているときには、愛犬のトイプードルにごはんを食べさせる工夫をすべきだと思います。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 犬からのメッセージ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT