トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのダイエットは無理のない減量を心がける

スポンサードリンク

★トイプードルのダイエットは無理のない減量を心掛ける


プードル5


私たち人間では、20代後半から代謝(食べ物をあらゆるエネルギーに変える過程)が低くなり、いわゆる「中年太り」始まります。


★トイプードルのダイエット


トイプードルを含め、犬も大きさによる差はありますが、1歳を過ぎたころから代謝が落ち始め、余分に摂取した栄養素は体脂肪として蓄積されます。

ですから、1歳のときとまるで同じ体系、体重を維持することは難しく、多少の増加(15%くらい)は大目に見てあげましょう。

ただし、減量にあたっては、100g単位で厳しくなっていただきたいと思います。5kgの犬での100gは、50kgの人の1kgに相当します。100g減ったら喜び、100g増えたら憂いでください。

無理のないダイエットのためには、1ヶ月の減量を体重の10%以内にとどめて、摂取カロリーを8割くらいに減らしても、もっと食べたがるようなら野菜の分量を増やすなど、食事のかさを多くします。

体に無理がかからない程度の運動は、積極的に取り入れましょう。飼い主さんもダイエットできるかもしれません。最初の1ヶ月は、どんなに努力しても全く痩せないことがよくありますが、あきらめずに続けてください。

もし、いくら努力しても体重が減らない場合は、何らかの病気である可能性があるので、早めにかかりつけの動物病院を受診して、獣医師さんに相談するようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| ダイエットについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT