トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

老犬のトイプードルには言葉とハンドシグナルが大切

スポンサードリンク

★老犬のトイプードルには言葉とハンドシグナルが大切


プードル5


愛犬のトイプードルが老犬になってからのことを考えると、コマンド(号令)を教える場合には、ハンドシグナル(視符)の両方を教えておくと大変役に立ちます。


★トイプードルが老犬になる前に教えておくべきこと


例えば、言葉のコマンド「おすわり」「ふせ」「まて」に対して、ハンドシグナルは手で出す合図、「おすわり」ならば「人差し指を上をさして出す」、「ふせ」ならば「人差し指を下をさして出す」、「まて」ならば「手を広げた状態で出す」となります。

耳が聞こえなくなったときや、人混み、遠く離れた場所では、ハンドシグナルが重要になります。耳が聞こえなくなったとしても、目で見えるハンドシグナルによって理解することができるからです。

とくにトイプードルはもちろん、犬は言葉を使うのではなく、ボディランゲージを使って表現する動物なので、ハンドシグナルのほうによく反応する場合が多いのです。

また、目で見えるシグナル「足踏みをする」「目で合図する」など、手以外でも応用できるものは数多くあります。

一方、目が見えなくなったときには言葉が頼りになってくるわけですが、目が見えないことを補うために、合図として頭をつつく、足を踏み鳴らすといった動作を使うこともできます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| シニア犬生活 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT