トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの恐怖症について

スポンサードリンク

★トイプードルの恐怖症について


プードル4


恐怖症とは、雷、花火、工事の騒音など特定の者に対して以上に恐怖を示し、パニック状態に陥るような場合をいいます。


★トイプードルの恐怖症とは?


どんな犬でも、大きな音に対して驚くものですが、しばらく時間が経つと落ち着いてきます。音に対して全く反応がないという場合のほうが珍しいくらいですが、トイプードルも老齢になってくると大きな音などに対して敏感になるので、若いころとは違った配慮が必要になってきます。

恐怖症の場合には、異常なほどにブルブル震えて、部屋の隅の狭くて暗い場所に入ってしまって出てこなくなったり、そこから逃げようとして脱走してしまったりすることもあります。

あるいは数日間全く食欲がなくなったり、暴れまわったりなどのケースが見られます。雷や花火は季節があり、その時間には頻繁に遭遇する機会があるものですが、何度もその音に遭遇していると、回を重ねるごとにどんどん恐怖を感じるようになり、次第に音そのものに対して敏感になっていきます。

例えば、はじめは5のレベルくらいの大きさに対して反応していたのが、1くらいのレベルでも反応するようになって、しまいにはちょっとした物音に対しても反応するようになることもあります。

また、はじめは花火の音だったのが、似ている同じような音や大きな音、例えばガラガラという音だけでも恐怖を感じるようになってしまうケースもあります。

頻繁に遭遇すると少しずつ慣れてくる場合もありますが、その季節が終わるとまた音のない生活に戻ってしまうので、次の同じ季節になるとまた恐怖を感じてしまう、ということを繰り返してしまうのです。

対処法としては、雷の季節には天気予報に注意して、雷のありそうな日には雨戸やカーテンを閉めるなどして音が入りにくいように工夫します。

さらに、外の音が聞こえにくいようにやや大きめにテレビやラジオなどの音を流します。花火の時期には、花火大会が行われる場所や開始時間を調べておいて、その時間になる前に音が聞こえにくくする工夫をしましょう。

不安になって隅に隠れてしまったり、怖がって震えているときには、「大丈夫、怖くないからね」などと声をかけたり、優しく体を撫でてあげたり、抱きしめてあげたり、抱っこしてあげたりすることはやめて、無視するようにします。

不安な時に声をかけたり撫でたりすると、それを応援していることになってしまい、不安になることが良いことだと思ってしまいます。


まず飼い主さん自身が「たいしたことないよ」という気持ちで落ち着くように心がけることが大切です。そして、不安な気持ちが少しずつでも和らいで、落ち着いてリラックスできたらたくさん褒めてあげましょう。

音に対する恐怖心を減らすために、雷や花火の音のCDなどを小さい音から少しずつ大きくしながら聞かせていくのもいいでしょう。(ただし雷の場合は音だけでなく、振動や気圧の動きも関係があるのではないかと言われているので、音だけを聞かせてもあまり効果がないこともあります)。

雷を怖がるトイプードルは、「雷=怖いもの」と関連付けています。それを「雷が鳴ると良いことがある」と思わせるようにしていくのです。

雷や花火の音が鳴り始めたら、気を紛らわせるような、愛犬のトイプードルの大好きなことをするようにします。例えば、一芸をやらせてご褒美をあげたり、おもちゃなどで一緒に遊んであげたりしましょう。

ひどい場合には、不安を取り除くお薬を処方してもらうことも検討しましょう。お薬というと嫌がる飼い主さんも多いのですが、極度に不安な状態にさせてしまうほうがかわいそうです。かかりつけの動物病院で獣医師さんに相談してみましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT