トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

我慢ができるトイプードルを育てる

スポンサードリンク

我慢ができるトイプードルに育てる


プードル1


しつけの意義は「我慢」を覚えさせることです。我慢ができないトイプードルに、行動の問題が現れて飼い主さんも困るケースが多いのです。


★トイプードルの基本のしつけ


次の4つが最低限できれば、愛犬のトイプードルが精神的に安定して自制心も養われます。飼い主さんとの良好な関係作りにも役立つ基本のしつけを、「食べ物を見せなくても」「いつでも」「どこでも」できるようにしておきましょう。


おすわり緊張とリラックスが、程よく混ざり合った状態のときに取りやすい姿勢です。飼い主さんの合図でおすわりをすることは、愛犬のトイプードルの興奮を抑える効果もあります。


ふせおすわりよりも、さらに落ち着いていられる姿勢です。長時間静かにするときなどは、ふせをさせるようにします。興奮しやすいトイプードルには、おすわりよりも布施を多用するといいでしょう。


まて待つことは、要求を我慢することでもあります。まての練習を重ねれば、愛犬のトイプードルが自分で考えて「吠え」や「興奮」を抑えられるようにもなります。危険防止やあらゆるシーンで応用できるしつけです。


おいで信頼できるリーダーである飼い主さんから呼ばれれば、愛犬のトイプードルは嬉しいものです。呼び戻しがしっかりできれば、愛犬のトイプードルとの外出も安心です。愛犬のトイプードルの名前を呼んだあとに愛犬が嫌がることをするのは控えましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT