トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの寄生虫による感染症②

スポンサードリンク

★トイプードルの寄生虫による感染症②


プードル3


フィラリア(犬糸状虫)は寄生虫の名前です。蚊が媒介する感染幼虫がトイプードルを含め、犬の体内に入ると、約3ヵ月間、発育を続けながら心臓や肺動脈にたどり着きます。


★トイプードルのフィラリア症にとは


心臓で成虫になったフィラリアは、ミクロフィラリアと呼ばれる幼虫を産み、犬の体内でフィラリアが増えていきます。成虫の長さは、13~30cmほどです。

心臓や肺がフィラリアの住処になってしまうと、血液の循環が悪くなり、呼吸器や循環器、泌尿器に障害をもたらします。治療が手遅れだった場合、呼吸困難になったり、お腹や肺に水が溜まり、最終的に心不全を患って亡くなります。

症状が軽く元気な場合は、内科的な治療法の選択が可能です。予防方法としては、毎月使用する皮膚に直接つけるスポットタイプや口から飲ませるタイプの予防薬、数ヵ月効果のある注射などがあります。

お薬は、蚊から刺されたときに皮膚に入るミクロフィラリアが、心臓に達する前に駆除する役割を果たします。蚊を見て1ヵ月以内から、、蚊を見なくなって1ヵ月後までが予防薬を投与するシーズンになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT