トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

おやつを使ってトイプードルを正しくほめよう

スポンサードリンク

★おやつを使ってトイプードルを正しくほめよう


プードル5


トイプードルを含め、本来であれば犬はどこでも排泄していいし、リードにつながれる必要はないはずです。それを飼い主さんの都合で、「こうして」とお願いするのですから、愛犬のトイプードルがその行動をしたいと思えるようなメリットを与えてあげたいものです。


★トイプードルとお互いにとって良い関係を作ろう


トイプードルはもちろん、犬はおやつ1つでも本当に喜んでくれます。おやつを使い、気持ちよく学習させることで、良い関係を作っていきましょう。

ごほうびとは、トイプードルが「それが欲しいからやる」とテンションを上げてくれるようなもののことです。例えば、いつものフードでは指示に従わなくても、チーズやジャーキーに替えたら従ってくれた、というのがごほうびの効用です。

おやつを使うにしても、その種類によって効き目には違いがあることを知っておきましょう。ごほうびを貰った喜びは、そのときにしてた行動に結びつきます。

時間が経ってしまってから「さっきは偉かったね」とほめても、愛犬のトイプードルは何のことか理解できません。効率よく学習させるためには、愛犬のトイプードルが行動してから8秒以内に褒めるのがベストだといわれています。

トイレなどのトレーニング中は、細かくしたおやつを愛犬のトイプードルが届かないところに常備するなどして、すぐに使えるようにしておくといいでしょう。

好ましい行動をしたとき確実にほめてあげれば、またその行動をする可能性は高くなります。例えば、正しい場所で10回排泄したのを、10回すべてほめられれば、トイレの場所を覚えられるの早くなるでしょう。

「これをしたら良いことがある」と、愛犬のトイプードルにしっかり理解させる必要があります。飼い主さんはほめているつもりでも、愛犬のトイプードルはほめられていると感じていないこともあるので注意しましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| しつけのアドバイス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT