トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのハウスのおすすめレイアウト

スポンサードリンク

★トイプードルのハウスのおすすめレイアウト


プードル1


子犬のトイプードルと成犬のトイプードルでは、排泄を我慢できる時間などが異なります。それぞれに適したハウスレイアウトを考えてあげましょう。


★子犬のトイプードルと成犬のトイプードルに適したハウスを用意しよう


◆子犬のトイプードルのハウスのおすすめレイアウト

子犬のトイプードルをクレートで飼っている場合子犬のトイプードルはクレートから出してあげるまで排泄を我慢できず、中で漏らしてしまうこともあります。

すのこを置き、その上に大きめのタオルを入れてあげると、体も汚れないのでお勧めです。


②子犬のトイプードルをサークルで飼っている場合この場合は、トイレに入れることができるので、長時間留守にしても安心です。

ただし、サークルや屋根のないケージだと上から脱出してしまうこともあるので、天板をつけたり、落ち着けるように入口以外の面を覆ったりするといいでしょう。


◆政権のトイプードルのハウスのおすすめレイアウト

リラックスして過ごせるようになったらクレートの扉を閉めても中でリラックスして過ごせるようなら、必要なときだけ入れるようにして、あとは自由にしてあげましょう。

中にいるときは、できるだけかまわないようにしてください。長時間入っていてもらうときは、6~7時間くらいで一度外に出し、排泄させましょう。


長時間の留守番はクレート+サークルお留守番が長時間になるときは、サークルやケージの中にクレートとトイレを置くのもおすすめです。

狭いところだと安心できるので、クレートの扉を開けておけば、いつでもクレートに入ることができ、トイレで排泄することもできます。


★トイプードルのハウスを置く場所はどこがいい?


リビングトイプードルを含め、犬は家族の側にいたい動物なので、できれば飼い主さん家族が集まるリビングにハウスを置きたいものです。その場合は日当たりやエアコンの風などには注意しましょう。


落ち着いたところ
お留守番をさせたり、夜寝かせたりするためには、なるべく静かで落ち着いた場所がいいでしょう。リビングの場合は、開閉の多いドアの側などは避けましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 子犬を飼う準備 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT