トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのハウスに慣れさせるしつけ方

スポンサードリンク

★トイプードルのハウスに慣れさせるしつけ方


プードル2


愛犬のトイプードルをハウスに慣れさせるトレーニングはただハウスに入れればいいわけではありません。ハウスを「安心できる自分の居場所」だと愛犬のトイプードルが学習するように教えていきましょう。


★ハウスに慣れさせるトレーニング方法


おもちゃで誘導するおやつを入れたおもちゃ(ゴムでできた知育玩具など)でハウスに誘導します。ハウスの中におもちゃを入れ、愛犬のトイプードルが中に入ったら「ハウス」と声をかけます。

扉を閉めるおもちゃで遊んでいるうちに扉を閉め、徐々に中にいられる時間を長くしていきましょう。


★こんな「ハウス」は避けましょう


天井が開いているものトイプードルを含め、犬は狭いところに入り、リラックスする習性があるので、上は覆われているほうが快適です。地震のとき、上から落ちてくるものからも身を防げます。

広すぎるものサークルやケージを使う場合、広すぎるときは、さらに中にクレート入れてあげるなどして、愛犬のトイプードルがリラックスできる囲われた空間を作ってあげましょう。

狭すぎるものクレートをハウスとして使う場合は、おすわりしても頭が天井に届かず、寝そべっても足がつかえないくらいの大きさのものを用意しましょう。


★サークルからクレート飼いにするトレーニング方法


ハウスを覚えたら、普段は出入り自由にしておき、必要なときだけハウスに入れるようにすることもできます。急に変えずに少しずつ慣らしていきましょう。

サークルやケージにクレートを入れるサークルやケージの中に扉を開けたままのクレートを置き、自由に入れるようにして慣れさせます。

慣れてきたらサークルを外すクレートの扉を閉めても過ごせるようになったら、囲いを外します。


★こんな方法はNG!


追い立てて入れるモップやうちわなどを使って愛犬のトイプードルを追い立ててハウスに入れる方法があるようですが、恐怖でハウスに追い込む必要はありません。ハウスは自ら進んで入り、リラックスするして過ごせる場所であるべきです。

入れっぱなしにする慣れるまでは毎日1回、1時間くらい入れ、少しずつ時間を延ばしながら、お留守番ができる酔うだけの時間は言っていられるようにしていきましょう。ハウスに慣れたら、普段は出入り自由にしておくのがいいでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT