トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの悩みは3つのしつけで解決できる

スポンサードリンク

★トイプードルの悩みは3つのしつけで解決できる


プードル8


困った行動を止めさせるのではなく、その行動ができないような別の行動を指示することで、飼い主さんにとって都合の悪い行動をさせずに済みます。


★トイプードルに指示してあげれば問題行動は防げる


そこで愛犬のトイプードルに教えておきたいのが、「おいで」「おすわり」「まて」の3つです。この3つをさせることで、飼い主さんにとって不都合な行動は、ほとんど防げます。

例えば、よその犬にマウンティングしようとしているところを見つけたときです。「おいで」で呼び戻せば相手の犬から離すことができ、トラブルは防げます。

お客さんに飛びついて決まる場合には、「おいで」でお客さんから離れさせ、マットなどに「おすわり」させて「まて」でじっとしていてもらえば解決します。


★「おいで」「おすわり」「まて」とは


おいで行ってほしくない場所に行きそうなときや、してほしくないことをしそうなときに呼び戻すために使います。ドッグランではよその犬とのトラブルを避けるためにも、必ず練習しておかなければなりません。

おすわり興奮している犬の動きをひとまず止めるときに使います。リードをつけるときや、お客さんが来て興奮しているときにも「おすわり」を指示するといいでしょう。

まてお散歩中にリードが外れてしまったときに「まて」で止まってくれたら、迷子になったり、事故にあったりせずに済みます。長めにじっと待っていられるようになれば、ドッグカフェや動物病院でも安心です。


★トイプードルに指示を出すときの注意点


トレーニングを効果的に行うためには、信頼関係ができていることが必須です。指示は気軽に出さず、出したら必ず従ってもらえるようにすることも必要です。愛犬のトイプードルがやる気を出してくれるようなとっておきのご褒美を用意しましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT