トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

「おいで」できないトイプードルのしつけの教え方

スポンサードリンク

★「おいで」できないトイプードルのしつけの教え方


プードル


必ず来るようになったら声掛けをすることが大切です。おやつが欲しくて、確実にこちらに近づいてくるのを確認してから「おいで」と声をかけます。ポイントはおやつを握った手を見せて、愛犬のトイプードルの注意をひきます。


★トイプードルの「おいで」をしつけるトレーニング方法


離れて座る離れたところに座る(経ってトレーニングすることも可能)。

手を見せるおやつを握った手を、愛犬のトイプードルから見えるくらいの位置に出す。

近づいたら声をかける愛犬のトイプードルが確実に近づいてきたら「おいで」と声をかける。

ご褒美を与える手に鼻先をつけたら、手を開いて中のご褒美を与える。


★こんな時はどうするの?


「おいで」と呼ばれても、良いことがなかったり、嫌なことをされたりすると、近づいてきてくれないことがあります。

Q.おやつを使わなくてもしつけのトレーニングはできますか?

A.おやつ以外に良いことがあれば来てくれるかもしれません。


おやつよりもおもちゃやトレーニングが好きなトイプードルもいます。そういう場合には、おやつを使わなくてもい呼んだら来てくれるでしょう。

たまにおやつをあげないときがあるというくらいなら、まだ来てくれる確率は高いでしょうが、まったくあげなくなると、来てくれなくなるかもしれません。「おいで」は、愛犬のトイプードルを危険から守るために必要な指示です。

愛犬のトイプードルがおもちゃやトレーニングをすることが好きなのか、おやつが好きなのかをしっかり見極めて、「おいで」で確実に来てくれるようにトレーニングしておくべきです。



Q.「おいで」と呼んでも来てくれないのですがどうしてでしょうか?

A.行っても良いことがないと思っているのかもしれません。


愛犬のトイプードルを呼んだら来るようになるのは、「行ったら良いことがあった」という学習の結果です。例えば、呼んでからブラッシングを行うようにすると、ブラッシングが嫌いなトイプードルは、呼んでも来ないようになります。

呼ばれて行ったときに、トイプードルにとって嫌なことよりも良いことのほうが頻繁に起こらないと、来てくれる確率は低くなってしまいます。

「おいで」はとても重要なので、確実に来てくれるようにするためにも、愛犬のトイプードルを呼ぶときは必ずおやつなどのご褒美を用意しましょう。

愛犬のトイプードルが我慢しなければならないことをするときは、できるだけさりげなく捕まえてからするようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT