トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルをお留守番上手にする5つ方法

スポンサードリンク

★トイプードルのお留守番上手にする5つの方法


プードル3


働いている飼い主さんはもちろん、飼い主さん家族のママが専業主婦だったとしても、お買い物や子供の送り迎えなど、愛犬のトイプードルにお留守番していてもらう必要があるときが必ずあります。そんなときに知っておきたいお留守番上手にする5つのコツをご紹介します。


★トイプードルをお留守番上手にする5つのコツ


子犬のときからハウスで過ごさせる子犬のトイプードルを目が届かないところで自由にさせると、危険な目にあわせてしまうこともあります。

とくにお留守番をさせるときは、必ずハウスに入れるようにしましょう。愛犬のトイプードルが子犬のうちからハウスを用意し、そこで過ごさせるようにしましょう。


要求吠えに応えない要求吠えに応えていると、トイプードルはもちろん、犬は吠えれば自分の思い通りになると学習し、不安や不満があったときに吠え続けるようになってしまいます。

お留守番はトイプードルにとっては不安なことです。飼い主さんの外出に気づいて吠えたり、お留守番に吠え続けたりするかもしれません。


かまわない時間をつくるお家にいるときは、ずっと愛犬のトイプードルにかまっているのではなく、ときにはお互いの時間を過ごす機会も作りましょう。

そうすることで、飼い主さんがいなくてかまってもらえなくても、愛犬のトイプードルはリラックスして過ごせるようになります。


自立するまで一緒に寝ないハウスで寝られるようになる前に一緒に寝てしまうと、飼い主さんへの依存度が高くなり、お留守番時の不安が強くなることがあります。

そうなると、お留守番のストレスが強くなってしまうので、一緒に寝るのは、ハウスで寝られるようになってからにしましょう。


諦めることを覚えさせる人と暮らすことで、犬が我慢しなければならないことはたくさんあります。諦めを教えるのに、基本となるのがハウストレーニングです。

ハウスに入ったらかまってもらえない、おとなしくしておいたほうが良い、ということを学習させましょう。


愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| お留守番のしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT