トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがブラッシングを嫌がるときのしつけトレーニング

スポンサードリンク

★トイプードルがブラッシングを嫌がるときのしつけトレーニング


プードル4


愛犬のトイプードルがブラッシングを嫌がるときは、いつものドッグフードよりも魅力的なおやつを使いましょう。一人で行うのが難しいときは、ほかの人にも手伝ってもらってください。ポイントは、少し高いところに愛犬のトイプードルを乗せて行うと。ブラッシングしやすくなることもあります。


★トイプードルのブラッシングを嫌がらなくするしつけトレーニング


まずはおやつを与えるブラッシングの準備をしたら、まず始めにおやつを与えます。おやつは食べきるのに時間がかかるものがおすすめです。

食べている間にブラッシングをする愛犬のトイプードルがおやつを食べている間にブラッシングをします。手で直接おやつを与えると、愛犬のトイプードルの動きをコントロールしやすいかもしれません。

ご褒美のおやつを与えるブラッシングが終わったら、もう一度おやつを与えます。先ほどよりもさらに魅力的なおやつを与えると効果的です。

おやつなしでできるようにするブラッシングに慣れてくると、おやつなしでもブラッシングができるようになります。でもブラッシングの後には必ずご褒美を与えましょう。


★こんなときはどうするの?


Q.おやつは毎回与えなくていけないのでしょうか?

A.おやつのタイミングは愛犬のトイプードルと相談して決めましょう。


しつけトレーニングを続けていくと、おやつを与えなくても、嫌なことを受け入れてくれるようになるトイプードルもいます。愛犬のトイプードルがブラッシングに慣れてきたと思ったら、はじめにおやつを与えずにブラッシングをしてみてもいいでしょう。

そのまま受け入れてくれるようなら、おやつはブラッシングをした後だけにしてもいいでしょう。ですが、おやつを与えないと少しでも嫌がるそぶりをするようなら、おやつを与え続けてください。

おやつがなくても受け入れるかどうかを決めるのは愛犬のトイプードルです。「そろそろ慣れてよ」と叱ってしまうと、やはりブラッシングは嫌なものと学習してしまいます。


Q.おやつを与えても嫌がるトイプードルはどうすればいいでしょうか?

A.別の方法を考えてみましょう。


足先などは敏感で、触られるのを嫌がるトイプードルもいます。さらに魅力的なおやつを探すのも手ですが、触らないでケアをするのもおすすめです。

例えば、濡れたタオルを床に敷き、その上を歩かせれば足の裏は綺麗になります。嫌がることを無理矢理すると、関係は悪化するばかりです。「こうでなければいけない」と固執せず、頭を柔らかくして対処していきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT