トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

子犬のトイプードルが家にやって来たときにすべきこと

スポンサードリンク

★子犬のトイプードルが我が家にやって来たときにすべきこと


プードル7


いよいよ待ちに待った愛犬のトイプードルとの生活が始まります。ここでは子犬のトイプードルを迎えた後、どう過ごしたらよいのかをご紹介したいと思います。


★子犬のトイプードルの仕事はいっぱい食べて遊んで寝ること


子犬のトイプードルを迎える当日子犬のトイプードルを迎える日はなるべく午前中に設定し、翌日も一緒にいられるような日(連休初日など)に設定しましょう。

午後や夕方はNGです。ただでさえ知らない場所に連れて来られて不安な子犬のトイプードルが、明るい環境に慣れないまま、夜が来てしまうと一層心細くなってしまいます。


家に子犬のトイプードルが到着子犬のトイプードルがお家に着いたら、あらかじめ作っておいた子犬専用のスペースへ入れてあげましょう。

知らない場所に来たばかりの子犬のトイプードルは不安でいっぱいです。ゆっくりと休ませてください。もし、排泄するそぶりを見せたら、トイレシートの上へ誘導してあげましょう。きちんと用が足せたら、優しく褒めてあげてください。


ゆっくり休ませる静かに寝かせてあげましょう。可愛いからといって、かまってしまうのは禁物です。1~2時間もすると子犬のトイプードルが起き出します。

寝起きはたいていおしっこやうんちをしたがるので、子犬をトイレシートの上に置いて用を足すまで見守りましょう。この時すぐに排泄しなくても10~30分はトイレシートの上にいさせてください。


サークルやケージから出してみるトイレが上手くできたら、サークルやケージから少し出してみます。しばらくは一部屋の身子犬のトイプードルが歩き回れるようにしておきましょう。

事前に危険な物がないか確認し、子犬のトイプードルの行動範囲には物を置かないようにしてください。また、好奇心旺盛なトイプードルの場合、人間が考えられないような隙間に入り込んでしまう可能性があるので、十分に注意してください。


食事を与えるしばらくは、それまで食べていたものと同じドッグフードを与えてください。食事はサークルやケージの中で与えるようにしましょう。

そうすることでサークル=いい所と子犬のトイプードルに認識させます。食後は排泄することが多いので、食べたらすぐにトイレシートの上に連れて行きます。


就寝私たち人間と同じように、犬もお腹がいっぱいになったら眠くなります。しばらくは休ませ、起きたらすぐにトイレシートの上に連れて行ってください。

トイレが上手くできたら再びサークルの外に出して遊ばせてあげます。夜は子犬のトイプードルがいる部屋の照明を暗くし、夜鳴きがひどいようなら、サークル全体に布をかけておくとよいでしょう。


愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬を飼ったら | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT