トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが地震の経験からトイレができなくなったときの対処法

スポンサードリンク

★トイプードルが地震の経験からトイレができなくなったときの対処法


プードル5


「大地震を経験してから愛犬のトイプードルがトイレを上手にすることができなってしまいました。トイレをしっかりとできるようにするのはどうしたらよういのでしょうか?」。トイプードルの飼い主さんLさんからのご質問です。


★愛犬のトイプードルの不安を取り除くのが一番大切


Q.以前、熊本地震を経験しました。震災当日は家族全員仕事や用事があって外出していため、愛犬だけお留守番をさせており、不安な中急いで自宅に戻りました。

愛犬は普段温厚で優しい性格ですが、とにかく怖がりで、繊細な一面もあり、地震以外にも停電や暴風、雷などの突然の音・光にも敏感に反応します。

帰宅後、幸いにも愛犬のトイプードルにケガはありませんでしたが、家具や家電などがあちこち倒れていて、よほど怖かったと思います。

案の定、愛犬のトイプードルは部屋の隅のほうでおしっこをもらしながら、ブルブルと震えていました。それからというもの、ちょっとした揺れにも敏感になり、おしっこをポタポタとたらして震えながら、私や家族のいるところに真っ先に走って逃げてきます。

地震速報などが鳴ったときも同様の行動をし、若干パニックになっている状態です。今後愛犬のトイプードルが生きている間にも大きな地震が起きる可能性もありますので、胴のような対処をしていいのかわかりません。

私自身の不安もあり、地震以降、愛犬のトイプードルをおいて出かけるのが怖くなってしまい、できるだけ連れていけるところは連れて行くようになりました。

それが原因かわかりませんが、もともと甘えん坊だった愛犬のトイプードルがより私に依存するようになり、私の姿がみえなくなると「クーンクーン」と執拗に鳴き始めたり、わざと粗相するようにもなって困っています。

愛犬のトイプードルの不安を少しでも和らぐ方法や万が一のときにも備えてどんな場面でもトイレををしっかりとできるようにするのはどうしたらようでしょうか?


A.私たち人間も怖い地震ですから、独りでお留守番していた犬はさぞや恐怖だったことでしょう。この場合、トイレのしつけトレーニングは入っていないわけではありませんので、まずは愛犬のトイプードルの不安を取り除くことが解決の早道です。

まず地震が起きたら、飼い主さんは慌てず、愛犬のトイプードルが安全な場所に誘導していきましょう。地震がおさまったら、「大丈夫だよ」「安心してね」などと優しく声をかけてあげます。

その後大丈夫なようであれば、おもちゃで遊んだり、お散歩をさせるなどして気分転換をさせてください。頻繁に地震が重なる場合は、マーキングベルトやおむつなどで事前に失禁を防止する方法もあります。

ただし、不安を取り除くのと甘えさせるのはちょっと違います。愛犬のトイプードルと過ごせる時間はなるべく一緒に過ごしつつ、適度な距離感を保つことが大切です。

例えばあえて別の部屋で過ごす時間を設けたり、愛犬のトイプードルが家族の様子を見渡せるところにサークルを置き、そこで過ごすことを日常的に覚えさせましょう。

また、やたらと抱っこをしてしまうと、飼い主さんへの依存心がますます高くなってしまうので要注意です。物音などに敏感に反応してしまう場合は、あらかじめ生活音を入れておいたものを流し、慣らしておく必要があります。

さらに飼い主さんが不在中に地震が起きて、家具が倒れても大丈夫なように、愛犬のトイプードルのサークルやベッド周辺には家具を置かないことが大切です。どうしても置かないといけない場合は、市販の地震対策をしっかりとしておくことが重要です。


愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイレのしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT